最大級の太陽嵐が紀元前660年に地球を襲っていた