ターミネーター実現も近い?うねうねと自由自在に形を変える液体金属が開発される

technology 2019/03/22
Point
■中国で高機能な液体金属が開発される
■これまでの液体金属は上下方向には動かせなかった
■ソフトロボットへの応用が期待される

中国でターミネーターの開発に繋がりそうな技術が開発されました。中国産のターミネーターは、やばい……

北京大学の研究チームが新しい液体金属を開発しました。この液体金属は磁力によって動かしたり形を変えたりすることが可能で、従来の液体金属と違い上向きにも動くことができます。

この論文は科学雑誌ACS Applied Materials & Interfacesに投稿されました。

Magnetic Liquid Metals Manipulated in the Three-Dimensional Free Space – ACS Applied Materials & Interfaces (ACS Publications)
https://pubs.acs.org/doi/abs/10.1021/acsami.8b22699

磁力で上へも移動可能、3次元的な移動が出来るように

磁石に引き寄せられ液面を超えて上側へ移動する液体金属。見事に上の端子に接触し、LEDを光らせる回路を繋いでいる。Credit:pubs.acs.org

この液体金属は塩酸の中にガリウム、インジウム、スズの合金を塩酸に混ぜ、その中へ更に鉄の粒子を入れて作られます。鉄によって磁力に反応する性質が得られ、形を変えたり移動したりする事が可能になりました。

従来の液体金属は表面張力が高く、そのため2次元的な移動しかできませんでしたが、今回開発された液体金属はガリウム酸化物が表面を形成していて、これが表面張力を低減するように働いています。研究者はこの技術がソフトロボットに使われることを考えています。

日本でこの技術が開発されてたら多分スライム娘的なのを作る人がいたのでは……?

reference: eurekalert / written by 白大根

SHARE

TAG

technologyの関連記事

RELATED ARTICLE