イヤホンじゃない!?耳に入る極小スピーカー「INAIR(インエアー)」発売開始

science_technology 2019/04/08
Credit:PR TIMES

イヤホン?いいえ、スピーカーなんです。

株式会社Glotureがイヤースピーカー「INAIR(インエアー)」を自社サイト内で販売を開始しました。

「INAIR」はスピーカーを持ち歩くというコンセプトで、どこでもプライベートな音響空間を作りたい方や、​カナル式のイヤフォンでは耳が痛くなってしまう方におすすめです。

ふわふわなスポンジからのエアー感がまさにスピーカー

装着感を薄れさせるスポンジ付き /Credit:PR TIMES

イヤホンに装着されたスポンジによって耳が痛くならず、カナル型が苦手な人にもオススメです。すっぽりと耳に入る小さなボディで耳の内部に「音」を直接届け、長時間聴き続けてもストレスや圧迫感がないのが特徴です。

世界「AIR TUBE」woofer Technology

Credit:GLOTUREサイト

私たちがふだん聴いている「音」には、音源から360°、波紋のように広がる性質があります。従来の一般的なカナル式のイヤホンは、「音道管」という細いパイプを音が通るため低音がこもりがちでした。

このインエアー方式では音道管自体を排除、スピーカーユニットを耳の穴の高い位置まで前進させ、スピーカーユニット全体を「AIR TUBE」で包み、チューブ内で360°音を響かせることで、くっきり高解像度のなベース音を作り出しています。

また、音を遮断するシリコンピースもありません。

耳内部にダイレクトに音が広がる

Credit:PR TIMES

人は鼓膜だけで音を聴いているのではありません。外耳道、皮膚、骨にも音が伝わり、広がりのある音、深みのある音を認知します。

「INAIR」は、外耳道皮膚や骨にまで直接振動を伝えることでイヤホンサイズでもスピーカーやヘッドフォンに近い音響を再現します。

スマホはもちろん、DAP、GAME、VR、PC用として、いままでのイヤホンやヘッドフォンと同様のシーンで使えます。

Credit:PR TIMES

カラーはブラックとシルバーの2色、価格は18,000円です。

音へのこだわりがハンパない、この「INAIR」。小さくても頼りがいのある相棒になってくれそうですね。

販売サイト: GLOTURE
https://gloture.jp/products/inair

未発表のプロダクトも。ネット時代の次世代型ショールーム「蔦屋家電+」が4月5日(金)オープン!

reference:PR TIMES, GLOTURE /written by Nazology staff

SHARE

science_technologyの関連記事

RELATED ARTICLE