「2100年までに宇宙のすべてが解明される」物理学者ミチオ・カク氏が海外掲示板で回答

science_technology 2019/04/25
Credit:futurism

ミチオ・カク「ミチオ・カクだけど質問ある?」

今週火曜、理論物理学者のミチオ・カク氏がredditの「AMA(=Ask Me Anything/何か質問ある?)」企画に登場したことで話題を呼んでいる。

「AMA」は著名人本人が一般ユーザーの質問に答えてくれるコーナーで、ビル・ゲイツ氏も参加したことがある。その中でカク氏は「2100年までに万物の理論が完成するだろう」と驚きの回答をした。

万物の理論とは、全宇宙の仕組み(ダークマターといったものから量子力学まで)を包括的に解き明かすことのできる無敵の理論だ。

特にミチオ・カク氏は知る人ぞ知る学者で、これまでもタイムトラベルやパラレルワールドに言及してきた。SF好きとしては胸が高鳴るというもの。

I am Michio Kaku, physicist, futurist and author of THE FUTURE OF HUMANITY-AMA!!
https://www.reddit.com/r/IAmA/comments/bghqn9/i_am_michio_kaku_physicist_futurist_and_author_of/

ここではその質問の一部を紹介する。

Q1「科学の素人が宇宙について知っておくべき一番重要なことは何?」

カク氏の答え

まず1つ、科学が人類繁栄の推進力であるということは知っておくべきでしょう。身の回りにある文明の財産はすべて科学的発見の賜物なのですから。

それから宇宙に関して言えば、宇宙というものが理解可能であるということでしょう。つまり十分な時間と努力を費やせば、宇宙の巨大な謎を解き明かすことも可能なのです。魔法に頼らなくてもね。

Credit:pixabay

Q2「カク教授は日々のルーティンなどありますか?」

カク氏の答え

物理学者ということもあって、ほとんどの時間を研究に費やしています。例えば、方程式について考えてみたり、それがどう使えるかなど試したり…。私自身がかなりの科学ジャンキーなので、常に何か科学的発見がないか自然と探していますね。

Q3「空飛ぶ自動車はいつ実現しますか?あとコンタクトにHDディスプレイを埋め込むことはできますか?」

カク氏の答え

空飛ぶ自動車ならすぐにでも実現しますよ。去年講演のために行ったドバイでは、空飛ぶ車の導入について本気で話し合っていました。

実は問題は技術的なことではありません。どうやってコストを削減するか、それから政治的な難点を解決することが問題なのです。

HDコンタクトはもう少し時間がかかるでしょうね。レンズ自体にチップを埋め込むことにはすでに成功しています。ただ問題はチップが熱を生じてしまうということ。この点を解消できれば、すぐにでも実現するでしょう。

Credit:pixabay

Q4「カク教授が生きている間に実現してほしい科学的進歩は何ですか?」

カク氏の答え

おそらく今世紀中には、第一号となる恒星間宇宙船が開発されるでしょう。それから『万物の理論』も証明されると思います。他にも老化をコントロールできる遺伝子の発見や脳同士を繋いでコミュニケーションできる『ブレインネット』も実現できるはずです。

異星人からのシグナルも見つけられるかもしれません。まあ私が生きている内とは言えませんが。

Q5「宇宙人問題を扱った『フェルミ・パラドックス』についてどんな見解をお持ちですか?」

フェルミパラドックスとは、地球外文明が存在する可能性の高さに反し、そのような文明との接触の証拠が皆無であるという矛盾のことを指す。

宇宙人がいる証拠がない理由については、ナゾロジーでも「宇宙ゴリラ効果」など様々な説を紹介している。

カク氏の答え

個人的には、宇宙人は存在すると思います。ですがおそらく彼らはタイプII文明やIII文明に属する高度な知的生命体なのでしょう。ですから私たちより数千年から数百万年も進歩していることが予想されます。

彼らにとって私たち地球人は、森にいるシカのような存在。話しかけてはみたものの、何の返答もないので興味を失ったという訳です。なので私たちからもらってタメになる資材もないんだと思います。

彼らは資源が豊富にあって、尚且つ生命体も住んでいない植民惑星をたくさん持っているはずです。わざわざ地球までやってくる利益はないということですね。

Q6「意識を物に移すことができれば人のコピーができると思いますか?また実現したとして、それは本当に人間と言えるのでしょうか?」

カク氏の答え

今世紀中に、不死の命をデジタル上で作り上げることは可能でしょう。個人の写真や動画、メール内容やその他あらゆる情報を集積することで、デジタルのアバターを作る技術はすでに実現しています。

将来的にはホログラムのウィンストン・チャーチルが登場して、あなたと会話することもできると思います。私としてはアインシュタインと話してみたいですが。しかし確かに、これが本当に人間的だと言えるかどうかは分かりません。

もし魂というものが記憶が寄り集まった情報だとして、それを正確にデジタル化できるのなら本物の人間と識別できなくなるでしょう。現在の研究では、人の脳内にある全神経経路のマップ付けを行なっているところです。

この作業が完了して脳の完璧なコピーを作ることができれば、本質的には本物と何ら変わりありません。それを本物と呼ぶかどうかは、どう捉えるかによるでしょうね。

Q7「200年後の人類は、現代の私たちについてどう思うでしょうか?」

カク氏の答え

テクノロジーの進化によってAIが誕生しました。AIは今後急速に進化していき、今世紀中には自意識を獲得するでしょう。すると私たちにとって大変脅威的な存在となります。ですから、彼らが反乱を起こさないように意識を制御できるチップを埋め込むことになるはずです。

ところが今から200年もあれば、AIは安全装置など簡単に取り外して人類に牙を剥くことでしょう。そうすると今度は私たち人類が機械の方に寄っていく必要があります。人間と機械の融合ですね。

ですから21世紀というのは、もしかすると純粋に生物学的な人間が存在する最後の時代となるかもしれません。

 

reddit内では他にも様々な質問が寄せられている。気になる人はぜひ掲示板をチェックしてみて欲しい。

I am Michio Kaku, physicist, futurist and author of THE FUTURE OF HUMANITY-AMA!!
https://www.reddit.com/r/IAmA/comments/bghqn9/i_am_michio_kaku_physicist_futurist_and_author_of/

SF映画の数式がイラストでわかる!「タイムマシンの物理学」

reference: futurismreddit / written & text by くらのすけ

SHARE

TAG