脳がとろける超理系カルタ「トポロメモリー2」発売決定!

fun 2019/05/11
Credit:PRTIMES

株式会社バンソウが、人気ボードゲームの第2弾「トポロメモリー2」を5月27日(月)より全国の小売店で販売を開始する。

前作大好評だった「トポロメモリー」に続き、クラウドファウンディングで200%の支援を受けて製作・販売に至った大人気ボードゲームの第二弾だ。

トポロジーとは「図形を構成するパーツの数」と「穴の数」だけで区別する数学の一分野である。…とこれだけ聞くと「選ばれし者の遊び」感があるが、実は遊び方はとてもカンタンでシンプルだ。

具体的には以下の画像を見て欲しい。

Credir:トポロメモリー公式サイト

ドーナツとコーヒーカップはパーツの数が一個、穴の数が一個なので「同じ形」。だからドーナツのカードとコーヒーのカードはペア、というわけだ。

そんなふうにトポロジー的に同じ図形のカードのペアを誰よりも早く見つけて、たくさんゲットした人の勝ちだ。

これなら小さなお子さんでもすぐにルールを理解して楽しく遊べそうだし、もしかしたら大人顔負けの力を発揮するかもしれない。

これは嬉しい!先行の「トポロメモリー」と混ぜて使える

Credit:トポロメモリー公式サイト

「トポロメモリー2」は「トポロメモリー」と同様のルールで単体で遊ぶこともできるのだが、「トポロメモリー」と混ぜて遊ぶこともできる。さらに2枚の白紙カードが同封されており、オリジナルのカードをつくることも可能だ。

「トポロメモリー」ファンも初めて「トポロメモリー2」で遊ぶ人も、両方に嬉しい設計になっている。

先行の「トポロメモリー」ネットでの反響は

数学好き、ボードゲーム好きはもちろん、小さなお子さんのいるファミリーまでが夢中になったこのゲーム、ネットでは「5歳の子供にトポロジーの概念がわかるかなと思ったけどすぐに飲み込んで感動した」、「遊び終わる頃にはモノの見方が変わるかも」などとトポロジーの面白さに目覚めてしまった人がだくさんだ。

また、ネット上のボードゲーム好きからは「短い時間でもパッと遊べるのがいい」、「数学得意な人がめっちゃ強いゲーム」などの声が寄せられている。もしかしたらこのゲームで数学センスの有無がわかってしまうかもしれない。

トポロメモリーシリーズは、カルタと神経衰弱を足したようなシンプルなルール。仲の良い友だち、同好会、ファミリー、職場で遊べば盛り上がること間違いないだろう。

2019年5月25日・26日には東京ビッグサイトで開催されるゲームマーケット2019春にて先行販売される予定だ。

先行販売用予約フォーム:https://forms.gle/dxBUys2tsHVCVtic7

トポロメモリー2
メーカー希望小売価格:2,000円(税抜) / 対象年齢:5歳以上 / プレイヤー:2〜5人 / プレイ時間:10分

酸っぱいものを飲むとギャンブルで勝ちやすくなるという研究

reference:PRTIMES, トポロメモリー公式 written by にっしー

SHARE

TAG

funの関連記事

RELATED ARTICLE