artificial-intelligence

AIがデスメタルを演奏し続ける謎のYoutubeチャンネルがある

2019.05.12 Sunday
1枚目の画像
Credit: pixabay

Point

■Youtubeライブに、四六時中デスメタルを奏で続ける「AIバンド」が存在している

■音大で出会った開発者2人は、ディープラーニングを用いてこのバンドを完成させた

■もともと「不完全」なデスメタルは、まだ今のところ「不完全」なAIと非常に相性がいい

四六時中ヘビメタを聴いていたい…

そんな筋金入りのメタルヘッズに朗報だ。『Dadabots』というバンドを知っているだろうか?このバンドはなんと、24時間365日、1秒たりとも休むことなくヘビメタサウンドを奏で続けるサイコーにファンキーな奴らなのだ。

「AI」が奏でるデスメタル

普通の人間にそんなことができるはずはない。そう、彼らは架空の「AIバンド」だ。しかし、たかがAIと思ってあなどっているそこのアナタは、とにかく1度そのサウンドを体感したほうがいい。

Dadabotsが奏でるヘビメタは、Youtubeライブでいつでも聴くことができる。

ミュージシャンであり、テクノロジーにも精通しているCJ・カール氏とザック・ズコウスキー氏は、バークリー音楽大学で出会い、ディープラーニングのソフトウェアを用いることでDadabotsを完成させた。

Dadabotsの基礎には回帰型ニューラルネットワークが用いられており、インプットされた大量のヘビメタ曲のデータからパターンを学び、最も「ヘビメタっぽい音楽」を作り上げることができるのだ。

次ページAIとデスメタルは相性抜群

<

1

2

>

AI・人工知能artificial-intelligence

もっと見る

Special

注目pick up !!