オカルト治療に唖然…400年前に実在した悪徳医師の診断ノートが公開される

Credit:cam.ac.uk

Point

■400年前に実在した悪徳医師の診断ノートの記録をデジタル化し、オンラインで公開

■サイモン・フォアマンという医師は当時有名な占星術師で、オカルト治療や水銀治療など誤った医療措置を行なっていた

■フォアマンのノートはエリザベス1世時代を記録する貴重な文書として、研究が進められている

悪徳医師が残した400年前の診断ノートがデジタル公開された。

医師の名はサイモン・フォアマン、1552〜1611年の間イングランドに実在した悪名高い占星術師だ。彼が残したノートには非人道的な医療処置の数々が記録されている。

ただデジタル化作業を行なったケンブリッジ大学の研究チームによると、エリザベス1世時代の医学・文化的記録を残しているものとして非常に価値があるという。

記録ノートは現在、オンライン上記で一般公開されている。

医療的役割も担っていた「占星術」

フォアマンは学生時代、オックスフォード大学で医学と占星術を学んでいた。

当時の占星術は医学的な役割も担っていたという。とくにエリザベス1世治下のイングランドでは原因不明の疫病が蔓延し、専門的な治療を受けられない貧しい人々がこぞって占星術にすがったと言われている。

フォアマンを一躍有名な占星術師兼医師にしたのにはこうした背景があるのだ。

サイモン・フォアマン/Credit:cam.ac.uk

研究主任のローレン・カッセル教授も「当時の占星術は月が潮に影響するように、天体が見えない光線を通して人の心身に異常をきたすと考えられていた」と話す。

どうやらフォアマンはその民衆心理につけこんだようだ。

次ページ驚くべき診断ノートの全貌

1

2

>

あわせて読みたい

SHARE