子どもの発明を現実化するプロジェクト「リトル・インベンターズ」がアツい

science_technology 2019/06/12
Credit:depositphotos

イギリスには、子どもたちが考えた発明のアイデアを、本気で実現する団体がある。その名も「リトル・インベンターズ(小さな発明家たち)」。

世界中の子供たちの想像力を刺激して、サポートするという目的のもと始められたという。

発明作業は、まず子どもたち自身に解決したい問題を考えてもらうことからスタート。それから思いついたアイデアを絵に描いてもらう。

その中からプロジェクトのメンバーが実現できそうなアイデアを検討し、メーカーにも協力してもらい本格的な制作が行われるのだ。

今回はその中でも特に独創的な発明品を5つ紹介する。

スペース・ハンズ

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Little Inventorsさん(@littleinventors)がシェアした投稿

こちらはカナダ・ミシサガ州出身のエイマン君(10歳)が発明した「スペース・ハンズ」だ。

宇宙飛行士が宇宙空間で細かな道具を取り出す手間を省くことを目的としてデザインしたという。

親指にハンマー、人差し指にスクリュードライバー、中指にマグネット、薬指にレンチ、小指にハサミを装着している。シザーハンズをはるかに越える道具の豊富さだ。

アラーム・カップ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Little Inventorsさん(@littleinventors)がシェアした投稿

お次は英グラスビー出身のルマーンさん(10歳)が発明した「アラーム・カップ」。

カップに果物を乗せて、期限が切れそうになったらアラームを鳴らして教えてくれるという優れもの。アラームは期限切れの2日前に鳴るよう設定されている。

カップが対応している果物はスクリーンにマークで映し出され、リンゴやバナナ、スイカの他にチーズや野菜、パンなども対応しているそうだ。料理好きの方にはかなり役立つ発明品ではないだろうか。

ペット用宇宙服

 

この投稿をInstagramで見る

 

Little Inventorsさん(@littleinventors)がシェアした投稿

こちらはカナダ出身のエラさん(11歳)が考えた「ペット用宇宙服」。

宇宙飛行士が宇宙空間で寂しくならないよう、ペットを安全にお供させる目的で考えたという心温まる発明品だ。

頭部には撮影用カメラやマイクを搭載し、ヘルメット越しでもクルーとコミュニケーションが取れるらしい。スーツは熱を逃さない断熱仕様になっている。

そして背中には謎のロケットが…。何用だろうか。

BAND101

 

この投稿をInstagramで見る

 

Little Inventorsさん(@littleinventors)がシェアした投稿

続いてはカナダ出身のオパルさん(12歳)が考えた大規模な発明品「BAND101」。

オパルさんは科学が得意だそうで、その知識がいかんなく発揮された驚くべき機能を備えている。

「BAND101」は宇宙空間に漂う小惑星を自動探知し、その通過経路に配置して小惑星を巨大バンド(網ネット)で一時的にキャッチする。

キャッチした小惑星はそのままスルーされるが、捉えたときの衝撃エネルギーを取り集めてISS(国際宇宙ステーション)に送り、電力として使うことができるという。

素晴らしく志しの高いアイデアだ。NASAが彼女を放っておかないだろう。

ウォーリー・シュレッダー

 

この投稿をInstagramで見る

 

Little Inventorsさん(@littleinventors)がシェアした投稿

最後はロンドン出身のトーマス君(8歳)が考えた心優しい発明品「The Worry Shredder(心配ご無用)」。

使い方は、まず紙に自分が不安に思っていることや心配していることを書く。それを顔型ロボットに入れるとシュレッダー機能で心配用紙を噛み砕いてくれる。

驚きなのはここからだ。シュレッドした後、ロボットが心配解決法やリラックス方法の書かれたメッセージカードを出してくれるというのだ。

ちなみに実演するトーマス君が入れた不安カードは「骨折しないかどうか心配」というもの。それをシュレッドした後、ロボットが出してくれたメッセージはこちら。

「何かが心配なときは目の前の10秒間だけに集中してみて。山を登るのはいつも一歩ずつ」

 

この他にもたくさんの独創的な発明品が誕生しており、こちらから確認することができる。

プロジェクトの模様は以下の動画に詳しい。興味のある人は見てみてほしい。

reference: laughingsquid / written & text by くらのすけ

SHARE

TAG

science_technologyの関連記事

RELATED ARTICLE