life

「重い布団」でストレス解消? 加重布団の知られざるライフハック (2/3)

2021.01.27 Wednesday

2019.08.05 Monday

加重布団の潜在的メリット

加重布団を使う理由は色々あるが、中でも加重布団がセロトニンの分泌を促すことが有力な理由の1つです。セロトニンは、ストレスや不安を取り除き、血圧や脈拍の安定を助け、深い眠りを長続きさせる効果を持つホルモンです。

加重布団によって身体に圧力刺激が加わると、身動きが若干取りにくくなります。これこそが、幼い頃両親が寝かしつけてくれる際にトントンと布団を叩いてくれた時と同じ、和らぎや安心感をもたらしてくれます。

1枚目の画像
Credit: pixabay

身体がリラックスし、筋肉が弛緩することで、睡眠への態勢が整う―。これこそが、不眠に悩む人々が加重布団を支持する理由でしょう。

その他にも、多動性障害や自閉症、あるいはむずむず脚症候群といった行動障害・神経障害を持つ大人や子どもにとっても、加重布団は高いリラックス効果を発揮します。

加重布団の生地にはよく、ボタンや継ぎ目、織り目などの触覚に訴える要素が組み込まれていて、これらに触れることで気持ちが落ち着くのだとか。

さらには、寝返りを打つ際に布団の重みがマッサージのような役割も果たします。身体を優しく撫でられるような感覚は、人の心をほっとさせる効果があるんです。

次ページ過重布団の効果を裏付けるサイエンス

<

1

2

3

>

ライフスタイルのニュースlife news

もっと見る

役立つ科学情報

注目の科学ニュースpick up !!