ミュージシャンは言語学習能力が高いことが判明

science_technology 2018/03/24
Credit: insightnewsmag

ピアノを習っている子は学習能力が高いなど聞いたことがありませんか?

ミュージシャンは学習能力、特に新しい言葉に対する学習能力が高いということがバルセロナの研究機関によって証明されました。

実験では、ドイツのピアニストと音楽に携わらない人たちを対象に、基本的な認知能力を比較する複数のテストを行いました。

中でも興味深いのは、「いくつかの疑似単語を聞き取り記憶してもらう間、脳波を測定する」というテスト。結果、ミュージシャンはそうでない人よりも高いスコアを出しました。また、テスト中は脳の背側皮質視覚路という、空間認識に関係する脳の部位の左側に強い脳波が測定されています。

他の実験ではIQや短期記憶などの能力差は見受けられなかったものの、ミュージシャンの言語学習能力の高さが証明された形となります。

研究者はこの結果に対して、「音楽活動による感覚運動の最適化と、音韻によるワーキングメモリの機能によって、様々な強い記憶のつながりを作ることができたのではないか」と述べています。

この実験結果は、大人だけでなく子どもにも同じように能力の違いが現れるそうです。音楽をすることで人生も脳も豊かになりそうですね。

 

via:Insightnewsmag,nature/ translated & text by Nazology staff

 

SHARE

science_technologyの関連記事

RELATED ARTICLE