society

人類のフロンティア精神がひと目でわかる「世界のインフラマップ」 (4/6)

2021.01.27 Wednesday

2019.07.13 Saturday

空港

1枚目の画像

空港は隔離された土地を結ぶ唯一の交通手段となる。

南米のアマゾン地帯、オーストラリアの内陸、カナダの北部の都市などには、道路も鉄道も無い孤立した街や施設が存在する。こうした土地へは空の旅以外で近づくことは困難だ。

そんな場所へ物資や食糧を運ぶのは飛行機の重要な役目だ。そのため、空港は意外な場所や、とんでもない場所にも作られていたりする。

2枚目の画像
ポルト・ウルク空港 ©GoogleEarth

これはブラジルのポルト・ウルク空港だ。アマゾンのほぼど真ん中にある。グーグルアースで見ると熱帯雨林の中にぽつんと浮かぶ孤島のような場所だ。

ここは天然ガス田、油田があるために開発されている場所だ。この場所の開拓には、少し北にあるウルク川からバラバラに解体した機材を運び込んで行われたという。

3枚目の画像
グジョーア・ヘブン空港 ©GoogleEarth

こちらはカナダ北部の街、グジョーア・ヘブンの空港だ。イヌイットとともに暮らす街で、旅行で訪れることも可能だが、空路以外は隔離されたような土地だ。

次ページ

<

1

2

3

4

5

6

>

社会問題・社会哲学のニュースsociety news

もっと見る

役立つ科学情報

注目の科学ニュースpick up !!