space

2021.01.27 Wednesday

2019.07.21 Sunday

これがあればOK! 木星のガリレオ衛星が見られる双眼鏡スペックと機材を紹介 (4/6)

前ページ観察に必要な機材一式

<

1

2

3

4

5

6

>

手振れが一番の問題

ガリレオ衛星が見れる双眼鏡のスペックだが、倍率は7~10倍、対物レンズの口径は42ミリあれば可能だ。もっと低価格な双眼鏡だと、たとえば「SVBONY SV40」でも見ることができそうだ。ただし、倍率が高いほど手振れが影響する。

重要なのは倍率よりも手振れをしないこと。基本的に三脚固定が望ましいが、どうしてもない場合は、ベランダの柵に肘をつき、双眼鏡をかまえ、脇をしっかりしめて固定する。

つまり、三脚として腕を使うイメージだ。じっくり観察はできないが、私はこの方法でガリレオ衛星が見えることは確認している。

次ページそれぞれのガリレオ衛星の公転を観察しよう

<

1

2

3

4

5

6

>

宇宙のニュースspace news

もっと見る

役立つ科学情報

注目の科学ニュースpick up !!