animals plants

悪魔の使い「アイアイ」に隠された6本目の指が発見される (2/2)

2021.01.27 Wednesday

2019.10.23 Wednesday

「中指で指されると死ぬ」という民間伝承

アイアイは、細長い中指を駆使して、木の中に潜む昆虫をほじくり出しエサにします。

1枚目の画像

まず音に敏感な耳を使って、木の中をうごめく昆虫を探知し、次に齧歯類のような鋭い歯で樹皮をかじって中指を突っ込むための穴を作ります。中指には、人間の肩に似た球関節とソケット関節があり、このおかげで狭い穴の中でも複雑な動きが可能です。

指先には、獲物を捕らえて引き抜くための鉤爪も付いています。

2枚目の画像

マダガスカルの古い伝承によると、アイアイの中指は「死のシンボル」と考えられています。

原住民たちの間では「アイアイに中指で指された者は死ぬ」というデスノートのような迷信が本気で信じられていました。そんな理由から、アイアイは悲劇的にも、地元住民に見つかると殺処分対象となり、徐々に数を減らしていったのです。

また、昨今の温暖化も重なり生息域も減っており、専門家の推定では、野生に残っているのは1000体にも満たないんだとか。現在、アイアイはマダガスカルの絶滅危惧種に指定されています。

強靭すぎるクマムシ、ついに極限環境を生き抜くメカニズムが判明

reference: zmescience / written by くらのすけ

<

1

2

>

みなさんのおかげでナゾロジーの記事が「Googleニュース」で読めるようになりました!
Google ニュースを使えば、ナゾロジーの記事はもちろん国内外のニュースをまとめて見られて便利です。
ボタンからダウンロード後は、ぜひフォローよろしくおねがいします。
App Store からダウンロード Google Play で手に入れよう

動物のニュースanimals plants news

もっと見る

役立つ科学情報

注目の科学ニュースpick up !!