report

【実験】魔法のように色が変わる「ハロウィン料理5品」に挑戦、驚きの結果は? 変化の比較と徹底考察 (3/7)

2021.01.27 Wednesday

2019.10.30 Wednesday

2:たれをつけるとピンクに。色変わりシュウマイ

材料(約15個ぶん)

紫キャベツ(1/6)、玉ねぎ(1/4)、豚ひき肉(250g)、かたくり粉(大さじ1)、シュウマイの皮、砂糖(小さじ1)、酒(小さじ1)、ごま油(小さじ1)、塩コショウ(適宜)

1枚目の画像

作り方

紫キャベツを刻み、塩小さじ1(分量外)を加えて置いておいてしんなりさせます。その間に玉ねぎを刻み、かたくり粉をまぜておきます。豚ひき肉に紫キャベツを混ぜ、玉ねぎと各調味料もまぜて練ったあと、丸めていきます(参考レシピ:Rie♪♪♪/ cookpad)。

今回、シュウマイの皮は短冊状に切って包むようにしました。中の具材の紫キャベツがよく見えるようにというのと、皮に紫キャベツから色が効率よく移らないかなと思ったためです。

シュウマイを耐熱容器に並べ、ラップをかけてレンジで加熱します(500Wで3分30秒ほど)。

2枚目の画像

できあがりの印象

普通に色がきれいなシュウマイで、香りからして食欲をそそります。見た目のインパクトは殆どなし。味は文句なく美味しいです。

色はどう変わるか?

シュウマイの定番、酢醤油につけて変色させることにしました(酢の割合が多いです)。地方によってシュウマイにつけるものは違って、関東だと醤油が定番で、酢醤油は西のほうが多いようなのですが、今回は見やすいので酢醤油を採用します。

これも想像通り、色が変わるのに5分ほど置いておく必要がありました。また、酢醤油につける前のシュウマイと並べるとピンク色が増したことはわかるものの、人を驚かせるレベルにはいまひとつ。

3枚目の画像

考察とパーティメニューにするポイント

ひき肉なのでいろいろな形に形成できるため、チーズ、かにかま、のりなどで、いろいろなモンスターに装飾するといったひと手間を入れたほうがいいでしょう。色変わりを演出のメインにするには弱いです。

また、シチューと同様、あらかじめ変色させておきたいものに酢醤油をつけておいて、変色していないものを一緒に並べるということが必要だと思います。

レンジ調理なので、作るのが時短で楽なのと、普段の酢醤油がそのまま使えて、変わった味付けをしなくていいのはメリット。辛子はお好みでつけて食べましょう。

次ページ3:食べ物か脳が疑う? 青い色の焼きそば

<

1

2

3

4

5

6

7

>

レポートのニュースreport news

もっと見る

役立つ科学情報

注目の科学ニュースpick up !!