space

宇宙で最初に誕生した「色」は何なの? (2/4)

2021.01.27 Wednesday

2019.10.30 Wednesday

宇宙の晴れ上がり、「色」の誕生へ

光子時代の宇宙は、まだ温度が非常に高く、光が濃くて分厚いプラズマを突き抜けることができませんでした。

しかし、宇宙誕生から38万年後、宇宙空間が十分に冷えたことで、分厚いプラズマの雲は、距離にして8400万光年にもおよぶ水素とヘリウムの透明なガスとなります。

1枚目の画像
宇宙マイクロ波背景放射/Credit:ESA/Planck Collaboration

これが現在、「宇宙マイクロ波背景放射」と呼ばれるものであり、「宇宙の晴れ上がり」とも言われます。ここでついに、分厚いプラズマの中に閉じ込められていた光子が、時空間へと解き放たれるのです。

こうして宇宙は、人の目に見える観測可能なものとなりました。つまり、「色」が生まれたのです。

次ページ最初の色は「60ワットの電球」?

<

1

2

3

4

>

宇宙のニュースspace news

もっと見る

役立つ科学情報

注目の科学ニュースpick up !!