電子工作クラスタ必見。世界一シンプルなマルチメーターがKickstarterで登場

technology 2018/03/30

カリフォルニアのプロダクト会社Allectrics.Incが、次世代のマルチメーター「Vion」を開発しました。マルチメーターとは、電圧や電流などの量や値を測定できる計測機器のことです。

Vionは電極をあてるだけで自動的に計測できるので、回路などの複雑な知識がなくても簡単に使用できます。スマートフォンにBluetooth機能でスマートフォンとつなぐと、‘Good’か’Bad’で結果を教えてくれるというなんとも単純明快な仕様です。

普通のマルチメーターにはない機能が多いVionですが、特に目を引く特徴が3つあります。

1つ目は、電極のプラスとマイナスを考える必要がないこと。通常はプラスが赤い電極、マイナスが黒い電極となっており、その電極を電流の向きに合わせて計測する必要がありました。Vionでは電流の向きにVion自身が適応してくれるので、簡単に計測できます。

2つ目は、計測モードを自動調節してくれるところです。通常、マルチメーターはロータリースイッチを切り替えることで電圧や抵抗、電流などを計測します。しかしVionは自動的に計測してくれるので、毎回スイッチを切り替える手間が減ります。

3つ目は、計測値が自動的にアプリに保存されることです。マルチメーターを持ったり、ペンを持ったり交互に持ち替えることがなく、記入ミスなどを防いでくれます。

 

なんて有能なマルチメーターなんだ…。特に電子工作をする人には魅力的なのでは。Vionは現在、Kickstarterにて50ドル(約5300円)で販売されています。

 

via:Kickstarter/ translated & text by Nazology staff

 

関連記事

プログラミングなし!?ロボットに虫の神経回路を移植して動かすことに成功

液体の中でもプリントできる3Dプリンタが開発される

謎だった「回る卵が起き上がる現象」が解明されたので、実際にやってみた

SHARE

technologyの関連記事

RELATED ARTICLE