life

強いストレスが「白髪」を増やすメカニズムを解明 (2/2)

2021.01.27 Wednesday

2020.01.26 Sunday

前ページストレスによる白髪のメカニズム

<

1

2

>

白髪になったら戻らない

1枚目の画像
Credit:WILLIAM A GONCALVES

ストレスにさらされたマウスは、ほんの数日で色素幹細胞のすべてが失われてしまいました。枯渇した色素幹細胞に回復の見込みはありません。人間も同様に強いストレスを受け続けるなら、若くして白髪になり、後戻りはできないと考えられます。

しかし、別の実験により、ストレスを受けてもマウスの白毛化を防ぐことにも成功しました。ストレスによって幹細胞が損傷してしまうのですが、この損傷の原因となるタンパク質(cyclin-dependent kinase)を抑制することで、毛色の変化を防げたのです。

マウスのストレス性白毛化防止を応用するなら、人間のストレス性白髪化を防止できるかもしれません。

加えて、今回の実験と結果は、老化による白髪化の問題にも新たな光を当てるものとなりました。これにより、解明すべき疑問が生まれています。「ストレスによる白髪化のメカニズムは、加齢による白髪化のメカニズムと同じなのか?」「加齢による白髪化を遅らせることができるか?」などです。

白髪化と防止策に対する研究は今後も続けられます。いずれ、人間の白髪防止薬が作られる日がくるかもしれません。

オシッコが異様に臭くなる現象の原因は「アスパラガス」だった

reference: nature,interestingengineering / written by ナゾロジー編集部

<

1

2

>

みなさんのおかげでナゾロジーの記事が「Googleニュース」で読めるようになりました!
Google ニュースを使えば、ナゾロジーの記事はもちろん国内外のニュースをまとめて見られて便利です。
ボタンからダウンロード後は、ぜひフォローよろしくおねがいします。
App Store からダウンロード Google Play で手に入れよう

ライフスタイルのニュースlife news

もっと見る

役立つ科学情報

注目の科学ニュースpick up !!