世界中の都市の「成長速度」マップ

society 2018/04/03

世界の各所で、様々な都市が急速に発展を遂げています。

チャート・表作成サービス「Datawrapper」を使って、世界のどの都市が、どのように発展を遂げているのかを見てみましょう。色が青く濃い円ほど成長速度が速いことを表しています。

※参照データ:2000年〜2016年のThe World’s Cities in 2016を参考

 

地図内を拡大・移動してみると、中でも人口の多いインド中国は、沿海部の都市を中心に経済発展が進んでいることがわかります。

またアフリカ、特に、世界でも7番目の人口を擁するナイジェリアも同様です。

アメリカではテキサス州のオースティンやノースカロライナ州のシャーロットが最も成長しており、一方ニューヨークやロサンジェルスでは、過去16年間、その成長は緩やかになっています。

そして日本で最も色が濃い円は、意外にも静岡県浜松市です。しかしここで注意したいのは、浜松市は2005年に、12都市が合併して政令指定都市となっています。よって数字上の人口は当時約2万人から20万人に増えたものの、2008年以降は減少しているのです。(浜松市公式HP)統計開始が2000年ですから、この分が大きく影響していると思われます。

 

上記のように数字だけではわからないこともありますが、視覚的に人口の増減がわかることで、世界の動向が見えやすくなりますね。

 

via: visualcapitalist, datewrapper / translated & text by nazology staff

 

関連記事

数字でみるヨーロッパの自殺事情。男女の自殺率差がとんでもない国とは

もし地球が平面だったら?「地球平面説」を科学的に考えてみると…

やはり日本語はヤバかった。 世界の言語難易度ランキング(英語圏)

3分でわかる!5大宗教の始まりと広がり

SHARE

societyの関連記事

RELATED ARTICLE