1枚目の画像
credit: pixabay
culture

ゲーマーの「視覚的認知能力」の高さが研究で実証される

2020.04.17 Friday

新型コロナウイルスの影響により、在宅でゲームをする人の割合が増えています。つい普段よりも長時間ゲームをしてしまうのではないでしょうか。

電子科技大学Tiejun Lie氏の研究によると、長期的にゲームをすることは人の「視覚的認知能力」を向上させるそうです

視覚的認知能力とは、視界に入った情報が有用かどうか瞬時に判断する能力を指します。

実生活にはどんなメリットがあるのでしょうか?

脳にいい影響を与える! リアルタイムストラテジーゲームとは

1枚目の画像
credit: リーグ・オブ・レジェンド

現在、LEAGE OF LEGENDSやWarld of Warcraftなどのリアルタイムストラテジーゲームは世界で数百万の人に遊ばれています。

リアルタイムストラテジー(以下、RTS)では、プレイヤーはリアルタイムに進行する時間の中で、作戦を立てつつ敵と戦います。このゲームでは作戦を考える力、行動を選択する力、仲間と協力する力など、多くの能力が必要とされます。

過去の研究によると、RTSをやることで画面の変化に気づく能力、目と指先の連携、記憶力が向上することが報告されています。

今回の研究では、視覚から得た情報が有用なものか判断する「視覚的認知能力」にRTSが影響を与えるのか検証しました。

次ページ上位7%の上級者と下位45%の初心者で実験

<

1

2

>

サブカル・アートculture

もっと見る

Special

注目pick up !!