「オナラしないと死んじゃう魚」動物のオナラにまつわる7の秘密

fun 2018/04/08

人間にとってオナラとはただのクサいガスかもしれません。しかしオナラの中には、その動物の生殺与奪権を握っていたり、大気汚染につながってしまうような存在感のあるオナラもあるわけです。

今回は、そんな動物のオナラに関するヒミツを7つご紹介します。

 

1.オナラしないと死んじゃう魚

Credit: ETHAN KOCAK

北メキシコに生息する魚 “Bolson pupfish” は藻類を食べて生活していますが、その藻類が発するガスの泡も一緒に食べてしまうことがあります。そのガスはお腹の中で膨張して、魚は水面に達し、泳ぐことが困難になります。もしオナラをしなければ、水面で鳥に捕食されるか、ガスによって腸が破裂するかのいずれかにより死に至るでしょう。

 

2.マナティーはオナラで浮力をコントロール

credit: USFWS Headquarters on Visual Hunt / CC BY

水中で浮力を得ることは、マナティーにとってはとても重要なことです。マナティーはオナラによって浮き上がることができます。アメリカマナティーは、腸の中にオナラをとっておくための袋を持っており、そこにオナラがたくさん溜まることで浮力を得やすくなります。逆に沈みたいときは、オナラをすればいいのです。

このように、マナティーにとってオナラは生きていく上で必要不可欠。もし便秘になってしまうと、コントロールを失って逆さに浮かんでしまうかもしれません。

 

3.シロアリのオナラは大気汚染に繋がっている

 

Credit: ETHAN KOCAK

シロアリはオナラをたくさんします。そして数も多いため、多量のメタンを排出していることになります。1匹のシロアリが排出するメタンガスは、1日たったの0.5マイクログラムです。しかし、世界中にシロアリは生息しており、1つのコロニーには数百万の個体が生息しています。結局、合計すると毎年地球全体の5〜19%のメタンを排出していることになります。

 

4.フェレットは「オナラマシン」

Credit: librariansarah on VisualHunt / CC BY-NC-SA

フェレットは「オナラマシン」です。うんちの際にオナラをするだけでなく、ストレスを感じたときにも放屁します。そしてその刺激臭には、当の本人も参ってしまうようです。フェレットの飼い主は、彼らを驚かせないほうがいいでしょう。驚きでストレスを感じたフェレットは、泣き叫ぶと同時にオナラとうんちをしちゃいます。

 

5.クサカゲロウのオナラは猛毒

Credit: ETHAN KOCAK

ジュズクサカゲロウ(beaded lacewing)のお尻には強力な武器が隠されています。彼らは狩りの手段として強力なオナラを放ちます。オナラには「アロモン」と呼ばれる化学物質が含まれており、獲物を麻痺させ死に至らしめます。

 

6.クジラはオナラで大波をたてる

Credit: ETHAN KOCAK

そのサイズにふさわしく、クジラは地球で最大級のオナラを放出します。シロナガスクジラの消化システムでは、胃の中の複数の部屋に大量の食物が入ります。そして、たくさんのバクテリアが消化を促し、オナラが生み出されます。クジラのオナラがカメラに収められたことはほとんどありませんが、立ち会ったことのある科学者によれば、「ハンパじゃなくクサい」そうです。

 

7.オナラをしない動物もいる

Credit: iamrandygirl on Visual hunt / CC BY-NC-ND

タコをはじめとした多くの海洋生物はオナラをしません。また、鳥もオナラをしません。そして、哺乳類の中で唯一オナラをしないといわれているのが「ナマケモノ」です。彼らにとってお腹の中にガスを溜めるのは危険な行為。オナラをする代わりに、内臓で生成されたメタンは血流に乗り、最終的には呼吸によって吐き出されます。ナマケモノはオナラさえも怠けるんですね…。

 

いかがでしたでしょうか?

これらは全て、生態学者の Nick Caruso氏と動物学者の Dani Rabaiotti氏の共著「Does It Fart?において紹介されたものです。ここでは80にものぼる動物のオナラの秘密がわかります。オナラについてもっと知りたくなったあなたはぜひ、読んでみてはいかがでしょうか。

 

via: mentalfloss / translated & text by Nazology staff

 

関連記事

25年間ヘビの毒を趣味でキメてきた男、その体が血清の宝庫となってしまう

交尾でオスとメスが融合する!? 謎すぎるチョウチンアンコウの生態

「アインシュタインの脳は盗まれた」あなたの知らない17の科学トリビア

放火する鳥たちがいる。その理由とは?

ナマコの口の中が異世界レベルの禍々しさだった

SHARE

funの関連記事

RELATED ARTICLE