お腹をなでられると「爆笑」するキツネに癒される

fun 2020/04/27
Credit:SaveAFox

こちらはアメリカ・ミネソタ州にある非営利のキツネ保護施設「SAVE A FOX Rescue」で撮影された映像です。

管理者のミケイラ・レインズさんになでられているのは、アカギツネのオスの「フィネガン」くん。

 

この投稿をInstagramで見る

 

mikayla(@saveafox_rescue)がシェアした投稿

中でもフィネガんくんはミケイラさんに懐いており、なでられるのが大好きな様子。なんと歩み寄って来たと思ったら、自らお腹を見せて大爆笑しちゃってます。

犬かな…?

 

この投稿をInstagramで見る

 

mikayla(@saveafox_rescue)がシェアした投稿

この動画を見た人々も、「かわいすぎる」「コロナで憂うつだった気分が吹っ飛んだ」「最高に癒やされた」と彼女のインスタグラムに書き込んでいます。

ちなみにフィネガンくんの種は犬…ではなくアカギツネ。アカギツネは、主に北半球の各地に生息しており、ユーラシア大陸や北米大陸でよく見かけられます。

日本の北海道で見られるのはアカギツネの亜種のキタキツネです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

mikayla(@saveafox_rescue)がシェアした投稿

この施設では、違法密猟や毛皮農場などで乱獲されていたキツネたちが保護されています。施設内のキツネたちは心と体の傷を癒し、人に慣れるまで大切にケアされます。

そして愛ある引き取り手が見つかれば、受け渡しも可能とのこと。

でもこれほど溺愛されているフィネガんくんなら、寂しくはなさそうです。

十字架の模様を背負う「十字ギツネ」の貴重な撮影に成功

reference: laughingsquid / written by くらのすけ
あわせて読みたい

SHARE

TAG