「アインシュタインの脳は盗まれた」あなたの知らない17の科学トリビア

fun 2018/04/07

シャチはでかいイルカ、キリンの舌は青い、バラの花びらは食べられる。…ご存知でしたか?

これらはまだ序の口。ここでは、そんな科学トリビア17選を紹介していきます。

1.17世紀まで科学者は存在しなかった

Credit: wikipedia / アイザック・ニュートン

17世紀が始まるまで、科学者たちは正式には認知されていませんでした。あの天才ニュートンでさえも、「科学」といった概念がなかった当時は「自然哲学者」と呼ばれていました。

 

2.周期表に唯一存在しないアルファベットは、”J”

Credit: bgblue/Digital Vision Vectors/Getty Images

ぜひ、お確かめください

 

3.お湯は水より速く凍る

Credit: Jeremy Hudson / Photodisc / Getty Images

ある条件下において、お湯は水よりも速く凍ります。科学的な根拠については現在解明中のようで、謎多き現象です。

 

4.昆虫も眠る

Credit: Tim Flach/ Stone/ Getty Images

非活動状態(torpor)と呼ばれるこの状態で、昆虫は言ってみれば「寝て」います。強い刺激を与えない限りは起きません。

 

5.アインシュタインの脳は盗まれた?

Credit: Fred Stein Archive/Archive Photos/Getty Images

1955年にアインシュタインが亡くなった際に、病理学者のトーマス・ハービーが彼の脳の解剖を行いました。解剖が終わり、本来であれば脳はアインシュタインの頭に戻されるはずでしたが、彼は研究のために許可なく持ち帰ってしまったのです。後にハービーはアインシュタインの息子の許可を得ています。

 

6.バッタの「耳」は「お腹」にある

Credit: Jim Simmen/Photographer’s Choice RF/Getty Images

一番目の腹節の羽の下に “tympana” と呼ばれる鼓膜があります。これによってバッタは音を聞き分けています。

 

7.人間を構成する炭素で「9,000本の鉛筆」が作れる

Credit: comotion_design/Vetta/Getty Images

人間の99%を占めるのはたった6つの要素(酸素、炭素、水素、窒素、カルシウム、リン)です。実際に鉛筆を作る工程を考えると、なかなかホラーです。

 

8.シロアリはキレイ好き

Credit: Doug Cheeseman/Photolibrary/Getty Images

寄生虫や細菌から身を守るために、シロアリは身づくろいに多くの時間を割きます。彼らにとって衛生問題は死活問題なのです。

 

9.唾液なければ味もない

Credit: David Trood / The Image Bank / Getty Images

舌の味覚受容体は、「味」を束ねるための液体の媒体を必要とします。もしその液体、つまり唾液がなければ、「味」は受容体に届きません。

 

10.キリンの舌は青い

Credit: Buena Vista Images / Digital Vision / Getty images

約20インチ(50センチ程)のキリンの舌の色は「ダーク・ブルー」です。エサを食べるときに舌を出している時間が長いので、紫外線の吸収を抑えるために暗い色になったとされています。

 

11.ステゴサウルスの脳はくるみサイズ

Credit: Andrew Howe / E+ / Getty Images

4トンもある彼らですが、その脳でなぜ生きていけたのか不思議です。

 

12.タコには心臓が3つある

Credit: Paul Taylor / Stone / Getty Images

2つは肺に、1つは体全体に血液を供給しています。

 

13.「シャチ」は「でかいイルカ」

Credit: Tom Brakefield / Stockbyte / Getty Images

イルカもシャチも、38種にものぼるハクジラ亜目の一種であり、体長が違うだけなのです。

 

14.「水の飲み過ぎ」で死ねる

Credit: Pixabay

脱水症状の人が電解質なしで水を飲みすぎると、「水中毒」で死に至る場合があります。

 

15.新鮮な卵は水に沈む

Credit: Nikada / E+ / Getty Images

卵の鮮度を見分けるシンプルな方法です。コップの水に卵が沈めば、その卵は新鮮だといえます。逆に、水に浮かんでしまった卵は捨てたほうがいいでしょう。

 

16.バラの花びらは食べられる

Credit: Smneedham / Photolibrary / Getty Images

バラの実(ローズヒップ)と花びらは食べられます。バラがリンゴの仲間であることを考えると、不思議なことでもないかもしれません。

 

17.液体の酸素は青い

Credit: Warwick Hillier, Australia National University, Canberra

気体の状態の酸素は無味無臭で、色もありません。しかし、液体や固体の状態では淡い青色に変化します。

 

via: thoughtco / translated & text by Nazology staff

 

関連記事

うっかり騙された10の疑似科学「磁気治療」

実はプログラミング言語も? 女性による6つの大発明

食べたら最後。身近なのにヤバイ10の食べ物

SHARE

funの関連記事

RELATED ARTICLE