マスク最終形態!? 上半身をすっぽり覆う空気清浄機付きシールドが2万円で購入可能

product 2020/05/04

credt: indiegogo VYZR Technologies

新型コロナウイルスの影響でマスクの品薄状態が続いていますが、ついにマスクの最終形態ともいえるべきアイテムが登場したようです。

カナダのトロントにあるVYZRテクノロジーは、SARS-CoV-2だけでなく、すべての空気中の病原菌に有効な空気清浄機付きマスクを開発しました。

現在クラウドファンディングサイトINDIEGOGOで出資を受け付けているその商品は、「BioVYZR」。上半身をすっぽりと覆うシールドの中に、軽量化された空気清浄機が取り付けられています。

菌の侵入を360°防ぎ、空気清浄機能もある

credt: indiegogo VYZR Technologies

「BioVYZR」の特徴は、頭から被るシールドによって使用者を360°保護できること。シールドは頭から胸部まで上半身を覆っており、胸のベルトを締めることで密閉性を保ちます。

また、シールドの後部にはファンが取り付けられており、外部からファンに付属しているフィルターを通してシールド内に新鮮な空気を取り込みます。さらに、呼気はシールド側面のエアフィルターを通して排出されます。

credt: indiegogo VYZR Technologies

つまり、シールドに入ってくる空気も出す空気も、一度フィルターでろ過されるので、自分が吸う空気だけでなく周りの空気もきれいにすることができるのです。

ちなみに、フィルターは空気中のエアロゾルや病原菌、花粉、ホコリ、ペットのふけなどの粒子も95%除去します。

credt: indiegogo VYZR Technologies

ファンのバッテリーは一回の充電で8〜12時間継続し、バッテリーを含んでも重量が1.25キログラムと扱いやすい重さです。

大人用と子供用の2つのサイズを用意している他、曇り止めシールドや高い光学的透明度、静音性などの利点があり、屋内外問わず様々な場所で利用できそう。

credt: indiegogo VYZR Technologies

すでに230人以上が出資中

INDIEGOGOでの出資額は18,211円から。執筆時(5月4日 月曜日)では締め切りまであと8日を残し、235人から約76万の目標金額を超える1000万円の支援が集まっています。

5月中に発送されるそうなので、新型コロナウイルス対策に役立ちそうですね。

credt: indiegogo VYZR Technologies

布マスクでも異なる素材を重ねれば99%の飛沫粒子をカットできる(米研究)

reference: INDIEGOGO / written by shuni

あわせて読みたい

SHARE

TAG