product

2021.01.27 Wednesday

2020.06.09 Tuesday

「ニキシー管」を使ったSFチックな腕時計が発売! 宇宙工学の技術も応用 (2/3)

ナゾロジーチャンネル動画公開中

太陽までの距離は紀元前に測定されていた! 【必要なのは1本の棒と偉大な頭脳】

前ページ丸形の蛍光表示腕時計「Space 」

<

1

2

3

>

角型の蛍光表示腕時計「Cyber」

1枚目の画像
credit: kickstarter

Handcrafted workshopが販売するもう一つの蛍光表示腕時計が角形の「Cyber」です。

CyberはSpaceと違ってニキシー管のような形状をしていませんが、時刻を表示できる蛍光表示部分が4つに増えています。

よって常に時刻と分を知ることが可能。かっこよさを少し犠牲にしてますが、視認性が向上しているようです。

さらに、CyberはSpaceより薄型になるよう設計されていて、厚さがわずか11.5 mmになっています。

2枚目の画像
CyberもUSBでの充電が可能。左上部が赤く光る。 / credit: kickstarter
3枚目の画像
Spaceよりスマートな印象 / credit: kickstarter

次ページ現在220万円以上の出資を集めている

<

1

2

3

>

人気記事ランキング

  • TODAY
  • WEEK
  • MONTH

プロダクトのニュースproduct news

もっと見る

役立つ科学情報

注目の科学ニュースpick up !!