medical

犬が新型コロナウイルスの陽性患者を見分けられるかもしれない!? (2/2)

2021.01.27 Wednesday

2020.06.23 Tuesday

脇の汗を嗅いで平均正解率93%

研究チームは、陽性患者と陰性者から168の脇の汗サンプルを回収しました。

そしてサンプルが挿入された瓶を一列に配置し、犬たちがにおいを嗅いで判断できるようにしたのです。

1枚目の画像
Credit:Dominique Grandjean

実験はそれぞれ3、4、6および7つの瓶で行われ、その中に1つだけ陽性サンプルを挿入。

検査犬たちにはそれぞれの瓶を嗅ぎ、陽性サンプルを当ててもらいました。

2枚目の画像
Credit:Dominique Grandjean

その結果、4匹の犬は陽性サンプルを100%の確率で嗅ぎ分けることができました。その他の犬もそれぞれ83%、84%、90%、94%の正解率を示したのです。

研究チームによると「この結果は、新型コロナウイルス陽性患者が陰性者とは異なるにおいの脇汗を分泌することを示しています」とのこと。

つまり、新しい研究によって「汗が新型コロナウイルス陽性の印となる」こと、また「犬がこの印を見分けられる」ことが判明したのです。

3枚目の画像
実験結果/Credit:Dominique Grandjean

もちろん、現段階ではこの方法がどれほど実用的か分かりません。しかし、有望な手段であることには変わりないでしょう。

研究者たちは、レストランや企業での迅速な診断方法として、また医療施設の2次試験方法として利用できると結論付けています。

世界的に検査実施が不足している中、迅速・安価・信頼性のある「犬検査」は、導入すべき新たな方法なのかもしれません。

この研究は、6月5日、「biorxiv」に掲載されました。

Detection dogs as a help in the detection of COVID-19 Can the dog alert on COVID-19 positive persons by sniffing axillary sweat samples ? Proof-of-concept study
https://www.biorxiv.org/content/10.1101/2020.06.03.132134v1.full

新型コロナの「遺伝指紋」を作成した結果、日本にヨーロッパ型が侵入したことが判明

レムデシビルが新型コロナウイルスに効く仕組みが解明される

reference: zmescience / written by ナゾロジー編集部
ナゾロジーは皆さんの身近にある”素朴な疑問”を解決する科学情報メディアです。
最新の科学技術やおもしろ実験、不思議な生き物を通して、みなさんにワクワクする気持ちを感じてもらいたいと思っています。
Nazologyについて
記事一覧へ

<

1

2

>

みなさんのおかげでナゾロジーの記事が「Googleニュース」で読めるようになりました!
Google ニュースを使えば、ナゾロジーの記事はもちろん国内外のニュースをまとめて見られて便利です。
ボタンからダウンロード後は、ぜひフォローよろしくおねがいします。
App Store からダウンロード Google Play で手に入れよう

医療のニュースmedical news

もっと見る

役立つ科学情報

注目の科学ニュースpick up !!