medical

赤い光で眼を「ワイヤレス充電」すれば視力が回復すると判明! 老化による視力低下は治せる時代になる (2/4)

2021.01.27 Wednesday

2020.06.30 Tuesday

可視光で眼の細胞を充電する

1枚目の画像
ワイヤレス充電器をはじめてみたとき、冗談かと思った人は多いはず/Credit:depositphotos

鍵となったのは、近年復旧し始めた、電磁波式のワイヤレス充電です。

電磁波式の充電器は、充電器から発した電磁波を、本体のアンテナで吸収し、電力に変換する方式をとります。

一方、興味深いことに、ミトコンドリアは波長650~1000nmの電磁波を吸収することが知られていました。

波長650~1000nmの電磁波は可視光に分類された「赤い光」に該当する部分です。

そのためシンマー氏は、赤い光を使ってミトコンドリア内部の分子を「充電」することができないか? と考えました。

しかし、どうやって赤い光を網膜に届けるのかという問題が発生したのです。

次ページ市販のLEDを赤い光にセット

<

1

2

3

4

>

医療のニュースmedical news

もっと見る

役立つ科学情報

注目の科学ニュースpick up !!