万華鏡のような幻想世界! イランの「ピンクモスク」が美しい

spot 2018/04/15

イラン中南部の都市シラズには、「ピンクモスク」として知られる、日光を通したステンドグラスが美しい万華鏡模様を織り成すモスクがあります。

正式名称はマスジェデ・ナスィーロル・モルク。礼拝や観光に訪れた人たちを魅了し、まるで絵画の一部に溶け込んだような気分にさせてくれます。

📍Shiraz, Iran 🇮🇷 featuring @annetachado #TravelDreamSeekers 💫

Travel Dream Seekers 🌏さん(@traveldreamseekers)がシェアした投稿 –

粉红清真寺

Amberさん(@amber.lui)がシェアした投稿 –

さらに、「ピンクモスク」の内装・外装には伝統的なペルシャ・デザインがあしらわれています。非常に繊細で美しいその模様は、訪れた人たちを飽きさせることはありません。

Persian arc. . . . . . #raanjungther #shiraz #iran #vscocam #nasirolmolk #arc #mosque

champ vich.さん(@chadiouschamp)がシェアした投稿 –

🌍 @annetachado is Not Lost 🌍 in Shiraz, Iran #sheisnotlost

She is Not Lost 🌎さん(@sheisnotlost)がシェアした投稿 –

 

「死ぬまでに行きたい場所リスト」に、この「ピンクモスク」を加えた人も多いのではないでしょうか。一つだけ注意点は、夏には一部のステンドグラスにカーテンが閉められ、美しさが半減してしまうようです。ぜひ「冬」に訪れてみてください。

 

via: laughingsquid / translated & text by なかしー

 

関連記事

これ本物?真っ赤に染まった幻想的な世界の秘密

もはや折り紙を超えてきた。話題の外国人が1000日折り続けた美しい鶴、ついに「千羽鶴」を達成

SHARE

TAG

spotの関連記事

RELATED ARTICLE