1枚目の画像
グーグルが開発した54量子ビットの量子コンピューター「Sycamore」は従来型コンピューターが1万年かかる計算を200秒で解いた/Credit:James Crawford
quantum

グーグルが世界で初めて「量子コンピュータ」による化学反応シミュレーションを成功させる!「量子超越性」が止まらない (2/3)

2021.01.27 Wednesday

2020.09.02 Wednesday

前ページ従来型コンピュータの限界

<

1

2

3

>

計算化学の革命

1枚目の画像
シス状態から中間を経てトランス状態に至るまでのエネルギー変化を計算した/Credit:Science

今回の研究でシミュレーションの対象となったのは、ごく簡単な化合物で2つの窒素原子と2つの水素原子から構成される「ジアゼン分子」です。

このジアゼン分子には水素原子の位置が上の図のように同じ方向にあるパターン(シス)と、異なる方向にあるパターン(トランス)の2つの状態が知られています。

シミュレーションではこのジアゼン分子が2つの状態に変化させる過程が計算されました。

結果、量子コンピュータを用いた反応シミュレーションは、既存のコンピュータによる計算値、及び現実世界の測定値と一致しました。

次ページ最初の一歩は小さいけれど

<

1

2

3

>

量子論のニュースquantum news

もっと見る

役立つ科学情報

注目の科学ニュースpick up !!