1枚目の画像
Credit: OLIVER DEMUTH
paleontology

2021.01.27 Wednesday

2020.09.04 Friday

最恐モンスターサメ「メガロドン」の正確なサイズが判明!ジョーズも逃げ出すデカさだった (2/2)

前ページ「メガロドン」のサイズ測定が難しい理由

<

1

2

>

ついにサイズが判明!ジョーズもビビる「全長16m」

そこで研究チームは、現生する近縁ザメ5種との比較および複数の数学的アプローチをもとに、メガロドンの正確なサイズに迫りました。

ホオジロザメ以外のサメと比較されるのは今回が初めてで、対照群にはアオザメネズミザメが含まれています。

1枚目の画像
研究チームのジャック・クーパー氏/Credit: bbc

また、同チームのジャック・クーパー氏によると、「メガロドンの正確なサイズを割り出すには、サメが成長するにあたって体型を変えないことが重要」といいます。

人のように乳児と大人で体格が大きく変わってしまうと、正しいサイズ測定ができません。

幸いにも、サメは子供と大人で体型が変わらないので、現生ザメとメガロドンとのサイズ比較に支障はありませんでした。

2枚目の画像
Credit: nature

そして、現生ザメ5種の成長曲線を算出してメガロドンに当てはめた結果、全長は驚異の16メートルに達することが判明しました。

また、頭部サイズは4.65メートル、胸ビレは3メートル、背ビレの高さは1.62メートル、尾の全幅は3.85メートルでした。

体格の大きなバスケットボール選手でも、メガロドンの胸ビレひとつですっぽり隠れてしまいます。

3枚目の画像
Credit: nature

クーパー氏は「メガロドンは、私が6歳のときに古生物学者を志すきっかけとなった生物であり、今回のプロジェクトに参加できたことは非常に嬉しい」とした上で、「正確なサイズを知ることは、メガロドンの生態を理解するための一歩となるでしょう」と話しました。

しかし、これだけ大きければ、さずがのジョーズも尻尾を巻いて逃げ出すしかありませんね…。

<

1

2

>

みなさんのおかげでナゾロジーの記事が「Googleニュース」で読めるようになりました!
Google ニュースを使えば、ナゾロジーの記事はもちろん国内外のニュースをまとめて見られて便利です。
ボタンからダウンロード後は、ぜひフォローよろしくおねがいします。
App Store からダウンロード Google Play で手に入れよう

古生物のニュースpaleontology news

もっと見る

役立つ科学情報

注目の科学ニュースpick up !!