1枚目の画像
アメーバの動きには迷いがなく行き止まりを回避してゴールに向かっている/Credit:Science
fungi

2021.01.27 Wednesday

2020.09.05 Saturday

「アメーバ」は人間よりも迷路攻略が得意だった!行き止まり回避能力の謎が解明される (2/5)

ナゾロジーチャンネル動画公開中

「重いものと軽いものが同時に落ちるのはなぜ?」重力の不思議な性質を解説!

前ページ謎の行き止まり回避能力

<

1

2

3

4

5

>

謎を解き明かす2つのヒント

1枚目の画像
誘引物質の濃度が色で示されている(青色が高濃度)。研究者はアメーバが通った後と行き止まりルートの先の両方で誘引物質が枯渇していることに気が付いた/Credit:Science

アメーバには行き止まり回避能力が確かにあるという事実はわかりました。

しかし依然として不思議なのは、分岐路における預言者のような行動です。

アメーバがゴール地点にある誘引物質の濃度の濃い方に引き寄せられているのは明白ですが、なぜ分岐路が同じ濃度の誘引物質で満たされていてもハズレを引かないのかがわかりません。

そこでイギリスの研究者たちはアメーバが迷路を攻略する様子をさらに詳細に観察すると共に、コンピュータモデルのシミュレーションを駆使し、謎解明に挑みました。

結果、2つの興味深い事実に気が付きます。

1つめは、迷路を攻略する能力は、なぜか先頭を進む個体が最も高かった点。

そしてもう1つは、先頭集団の通った「後」と行き止まりルートの「先」では誘引物質が枯渇しているという事実でした。

これだけでは全く意味不明の関連性のない現象に思えますが、長年謎解明に打ち込んでいた研究者にとっては全てを直感するには十分でした。

いったい研究者はこの2つの事実から、どんな結末を見出したのでしょうか?

着目すべきは、次の3点です。

1つ目と2つ目は、先に述べた通り「先頭集団の高い攻略力」と「誘引物質の枯渇現象」です。

そして最後の3つ目は、研究者自身が設定した「誘引物質はゴール地点から連続的に少しずつ放出されている」点です。

次ページ謎の正体はアメーバの分解能力にあった

<

1

2

3

4

5

>

人気記事ランキング

  • TODAY
  • WEEK
  • MONTH

菌のニュースfungi news

もっと見る

役立つ科学情報

注目の科学ニュースpick up !!