ペルーで発見された1000万年前の「巨木の化石」から、既存の古代気候モデルの予想と異なる証拠が見つかる!の画像 4/4
中央アンデス山脈の4000m近い高地に広がるプーナ草原。/Credit:en.Wikipedia

ペルーで発見された1000万年前の「巨木の化石」から、既存の古代気候モデルの予想と異なる証拠が見つかる!の画像 4/4

あわせて読みたい