1枚目の画像
Credit:Wikipedia
uncategorized

2021.01.27 Wednesday

2020.09.15 Tuesday

ホオジロザメが”恐怖”で1年間も縄張りから逃げ出す「海のギャング」がいると判明 (2/3)

前ページGPSタグをつけた海洋生物の大規模な調査

<

1

2

3

>

「海のギャング」シャチの強さとは

1枚目の画像
シャチ/Credit:Wikipedia

シャチはマイルカ科の動物で、見た目もずんぐりした可愛らしい姿をしています。

一方のホオジロザメは恐ろしい見た目とイメージを持っています。

2枚目の画像
ホオジロザメ/Credit:Wikipedia

しかし、骨格を見比べた場合、サメは軟体魚類で化石にも残らない脆弱な骨しか持っていません。

一方の哺乳類であるシャチはがっしりとした強靭な骨格を持っています。ホオジロザメはシャチに体当りされただけで体がボロボロになり抵抗もできないと言われています。

3枚目の画像
シャチの骨格標本/Credit:Wikipedia

シャチがホオジロザメを襲っている目撃例も少ないながら存在しており、シャチに襲われたと考えられるサメの遺体も浜で発見されています。

この場合、ホオジロザメは肝臓を食い千切られた状態で見つかっています

4枚目の画像
Credit:Hennie Otto/Marine Dynamics/Dyer Island Conservation Trust

シャチがサメを襲う理由は、ホオジロザメの高カロリーな肝臓がシャチにとって補助的なエネルギー源になる可能性があるからだと推測されています。

次ページホオジロザメはシャチをどう思っているのか?

<

1

2

3

>

未分類のニュースuncategorized news

もっと見る

役立つ科学情報

注目の科学ニュースpick up !!