science technology

海外からみた日本の「クレイジー」な鉄道システム10選 (10/10)

2021.01.27 Wednesday

2018.04.22 Sunday

10.予定より「20秒」早く出発すると大騒ぎになる

 

1枚目の画像
Credit: Pixabay

東京都・秋葉原と茨城県つくば市を結ぶ「つくばエクスプレス」は、その日9時44分40秒出発の予定でしたが、誤って9時44分20秒に出発してしまいました。運営する首都圏新都市鉄道はこの「暴挙」に対して公式に謝罪。ご想像のとおり、海外のネット上では、日本の時間の考え方に対して驚きの声があがりました。

 

いかがでしたでか?日本人でも知らないことがあったのではないでしょうか?

外国人の目には新鮮に映るこういった「日本ならでは」の鉄道文化。たまには客観的に見直してみるのも、面白いですね。

 

世界のヤバイ博物館15選「髪の毛」「有刺鉄線」

 

via: theculturetrip / translated & text by なかしー

 

関連記事

食べたら最後。身近なのにヤバイ10の食べ物

<

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

>

みなさんのおかげでナゾロジーの記事が「Googleニュース」で読めるようになりました!
Google ニュースを使えば、ナゾロジーの記事はもちろん国内外のニュースをまとめて見られて便利です。
ボタンからダウンロード後は、ぜひフォローよろしくおねがいします。
App Store からダウンロード Google Play で手に入れよう

サイエンス&テクノロジーscience technology

もっと見る

Special

注目pick up !!