スマホで男性器をロックする「スマート貞操帯」はハッカーにより”ロック解除ができなくなるおそれがある”

pentestpartnersはスマート貞操帯の脆弱性を警告する
pentestpartnersはスマート貞操帯の脆弱性を警告する / Credit:pentestpartners
reference: pentestpartners

中国企業Qiuiによって開発された「男性用スマート貞操帯」にはセキュリティ上の大きな欠陥があるとして話題になっています。

英国のセキュリティ会社Pen Test Partnersによると、ハッカー(ネットワークに不正に侵入する攻撃者)によってデバイスが完全にロックされるおそれがあるとのこと。

スマート貞操帯を装着した男性が「自分では永久に外せなくなる」という大事件に繋がりかねないのです。

男性用スマート貞操帯

スマート貞操帯Cellmate Chastity Cage
スマート貞操帯Cellmate Chastity Cage / Credit:pentestpartners

Qiuiが販売している男性用スマート貞操帯「Cellmate Chastity Cage」は、もともと着用者が自分で取り外すことができない仕様となっています。

そしてこの貞操帯のロックはBluetoothに対応しており、着用者がパートナーにロック解除のコントロールを渡せます。これにより主導権は完全に相手に移ることになるでしょう。

ロック解除の権限を委ねられたパートナーは、Bluetoothを用いてリモートで貞操帯をロックしたり解除したりできます

ここまでは企業の想定した本来の使用方法です。しかしながら、このスマート貞操帯のセキュリティシステムにはいくつかの脆弱性が見つかっています。

次ページBluetooth経由でハックされる!取り外し不可になるだけでなく情報も漏洩する

1

2

3

>

あわせて読みたい

SHARE

TAG