ハロウィン仕様の「暗闇で光るパイ」が”不気味でも食べたくなる”。秘密のレシピを大公開

映画『ハロウィン』のブギーマンをかたどった光るパイ
映画『ハロウィン』のブギーマンをかたどった光るパイ / Credit: instagram

今年もハロウィンの季節がやってきました。

ですが今回は、新型コロナウイルスの影響で、仮装して外を出歩くのは難しいかもしれません。

そこで今年のハロウィンは、自宅でちょっと手の込んだパイでも焼いてみてはいかがでしょう。

上の画像は、カナダ在住のジェシカ・リー・クラーク=ボージンさんが作ったパイです。

秘密のレシピも公開しているので、このような光るパイも自宅で簡単に真似できます。

「光るパイ」の作り方は?

光るパイの作り方とは
光るパイの作り方とは / Credit: instagram

こちらは、映画『ハロウィン』に登場する殺人鬼ブギーマンをかたどったパイです。

明るい場所では普通ですが、暗闇でブラックライトを当てると右のように光ります。

ジェシカさんは、このレシピについて「秘密にしておきたいけど」と言いつつ、丁寧に教えてくれています。

材料は、トニックウォーター、レモン汁、砂糖、寒天パウダーです。

まず、鍋でトニックウォーターを沸騰させて、砂糖とレモン汁を加えます。次に、寒天パウダーを入れてよくかき混ぜ、完全に溶けたら火を止めます。

これを冷蔵庫で30分寝かせれば完成です。

あとはこれを好きな模様に塗って、ブラックライトを当てれば暗闇で光るそうです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Pies Are Awesome(@thepieous)がシェアした投稿

ハロウィン仕様のいろいろなパイ

ジェシカさんは、インスタグラム上で、ハロウィンにぴったりのパイをたくさん紹介しています。

こちらは、ハロウィンの代表的とも言える「ジャック・オー・ランタン」のパイです。

ジャック・オー・ランタン
ジャック・オー・ランタン / Credit: instagram

メキシコの「死者の日」に見られる伝統的なマスクを模したパイもあります。

ここまで精巧だと、食べてしまうのがもったいないですね。

「死者の日」のマスク
「死者の日」のマスク / Credit: instagram

それから、ハロウィンの季節に見たくなる映画『シャイニング』のあの名シーンを模したパイもあります。

手斧で割ったドアから顔をのぞかせるジャック・ニコルソンの顔がたくみに再現されています。

映画『シャイニング』より
映画『シャイニング』より / Credit: instagram

それから、『ナイトメア・ビフォア・クリスマス』の登場人物、ジャックとサリーをかたどったパイも印象的です。

映画『ナイトメア・ビフォア・クリスマス』より
映画『ナイトメア・ビフォア・クリスマス』より / Credit: instagram

ジェシカさんは、4〜5年前に独学でパイ焼きを始めたらしく、この他にも驚くほど芸術的な自作のパイを公開しています。

ジェシカさんは「私の夢は、世界で最も高級なビュッフェのテーブルで、一級品のデザートと肩を並べられるパイを提供することです。パイは美味しく食べられるだけでなく、芸術的にも人々を楽しませることができるのです」と話しています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Pies Are Awesome(@thepieous)がシェアした投稿

ジェシカさんの作品は、「thepieous」から閲覧できます。

みなさんのおかげでナゾロジーの記事が「Googleニュース」で読めるようになりました!
Google ニュースを使えば、ナゾロジーの記事はもちろん国内外のニュースをまとめて見られて便利です。
ボタンからダウンロード後は、ぜひフォローよろしくおねがいします。
Google Play で手に入れよう App Store からダウンロード
あわせて読みたい

SHARE

TAG