アフリカのワニは600万年前にスペインに渡っていた?
アフリカのワニは600万年前にスペインに渡っていた? / Credit: José Antonio Peñas (SINC)
paleontology

スペインで”アフリカのワニ”の化石を発見!600万年前に「海を泳いで移動していた」 (2/2)

2021.01.27 Wednesday

2020.10.24 Saturday

phys https://phys.org/news/2020-10-african-crocodiles-spain-million-years.html

海を横断してイベリア半島にやって来た?

しかし、川や沼を本拠地にするワニが、どうやってアフリカからイベリア半島まで移動したのでしょうか。

ルハン氏は「アフリカとイベリア半島が陸続きになる前に海を泳いで横断した」と推測します。

この仮説は根拠のないものではありません。

例えば、東南アジア〜オーストラリア沿岸に広く分布する「イリエワニ」は、海水を泳いで島から島へ移動できます。以前行われた追跡調査では、イリエワニが海流に乗って、約1ヶ月で500キロを移動したことが報告されています。

海を泳げる「イリエワニ」
海を泳げる「イリエワニ」 / Credit: ja.wikipedia

また最近の研究では、アフリカ起源の古代ワニが大西洋を泳いで南北アメリカ大陸に移動していたことが分かっています。

アメリカへの横断に比べれば、イベリア半島はワニにとって”最寄りの島”程度だったかもしれません。

<

1

2

>

みなさんのおかげでナゾロジーの記事が「Googleニュース」で読めるようになりました!
Google ニュースを使えば、ナゾロジーの記事はもちろん国内外のニュースをまとめて見られて便利です。
ボタンからダウンロード後は、ぜひフォローよろしくおねがいします。
App Store からダウンロード Google Play で手に入れよう

古生物のニュースpaleontology news

もっと見る

役立つ科学情報

注目の科学ニュースpick up !!