“チョコレートが犬にとって猛毒”なのは、なぜ? 「チョコレート中毒」の原因物質とは

犬とチョコレート
犬とチョコレート / Credit:Depositphotos

私たちにとっては馴染み深い食べ物でも、ペットに与えると有害なものは数多くあります。

玉ねぎはその代表ですが、チョコレートも犬のおやつとして与えるには不適切な食べ物です。

私たちにとって楽しみなおやつも、残念ながら動物にとっては毒になってしまうとのこと。

その理由とはいったい何なのでしょうか?

犬に有害なチョコレート

どこにも危険はなさそうなチョコレート。しかし……
どこにも危険はなさそうなチョコレート。しかし…… / Credit:pixabay

チョコレートは人類にとって、食べすぎても肥満と虫歯くらいしか心配する必要のないお菓子ですが、に与えた場合強い性を示します。

チョコレートを食べた犬は、腹痛のような症状を示し、嘔吐してしまいます。過剰摂取した場合には最悪死に至ることもあるのです。

実は人間でも、チョコレートを大量摂取した場合、発汗や頭痛など悪影響が出るのですが、それは非常識なくらい大量に食べた場合の話です。普通にしていたら、まずその症状を体験することはありません。

次ページなぜチョコレートが毒になってしまうのか?

1

2

3

>

あわせて読みたい

SHARE

TAG