COVID-19と類似した病気の症状比較。
COVID-19と類似した病気の症状比較。 / Credit:Yuqing Liu / Insider
medical

新型コロナ、インフルエンザ、風邪の違いとは? 「初期症状による見分け方」を解説

2021.01.28 Thursday

2020.11.06 Friday

businessinsider https://www.businessinsider.com/difference-between-coronavirus-symptoms-flu-allergies-common-cold-chart-2020-9,アメリカ疾病予防管理センター https://www.cdc.gov/coronavirus/2019-ncov/symptoms-testing/symptoms.html

新型コロナウイルスの流行から2度目の冬がやってきます。

世界的に「COVID-19(新型コロナウイルス感染症)」の再度の感染拡大が懸念されますが、冬になると当然COVID-19以外の病気にかかるリスクも上昇します。

いざ病気にかかってしまったとき、私たちはそれがCOVID-19なのか、ただの風邪なのか、どうやって見分けたら良いのでしょう?

南カリフォルニア大学が8月に学術雑誌『Frontiers in Public Health』に発表した研究では、COVID-19と類似した病気の症状には、それぞれ明確な発症の順序があると報告されています。

各病気に見られる症状の違いについて把握しておくことは、これから季節重要になるかもしれません。

>参照元はこちら(英文)

インフルエンザとCOVID-19では初期症状が異なる

南カリフォルニア大学の研究と、アメリカ疾病予防管理センターの情報によると、類似した症状を引き起こす4つの病気、COVID-19、季節性インフルエンザアレルギー、風邪にはそれぞれ最初の症状が異なっていることが報告されています。

COVID-19のほとんどの患者は、まず発熱から始まり次に咳が出始めますが、インフルエンザの場合は通常逆で、最初に咳が出てその後発熱が始まる人が一般的です。

また風邪の場合、発熱症状はほとんど見られず、喉の痛みが最初の症状として現れる可能性が高くなります。

COVID-19と類似した病気の症状比較。
COVID-19と類似した病気の症状比較。 / Credit:Yuqing Liu / Insider

注意事項として、ここに記された病状内容や発症の順番は絶対確実なわけではありません。

よく知られているようにCOVID-19の患者にはまったく発熱がなく自覚症状を持たない人もいます。またインフルエンザの患者でも、咳がまったく出ないという人もいます。

そのため安易な素人判断は危険ですが、それぞれの症状の現れる速さや持続時間には傾向があり、病気を区別するための情報として役立ちます。いたずらに不安を抱えないためにも、それぞれの症状の違いを理解しておくことは大切です。

次ページ類似した病気の症状は、どのように現れて進行するのか?

<

1

2

3

>

医療medical

もっと見る

Special

注目pick up !!