高次元と言われると何だかイメージできない複雑なものを思い浮かべてしまうが…。
高次元と言われると何だかイメージできない複雑なものを思い浮かべてしまうが…。 / Credit:canva
physics

四次元の世界ってなに? 次元の定義によると「動画は三次元」だった

2020.12.07 Monday
重力とは何か(幻冬舎新書) https://amzn.to/2NeJnCF

ドラえもんは4次元ポケットを持っていますが、4次元とはなんなのでしょう?

よくこの世界は3次元で、4次元は時間を足したものなんて説明されることがありますが、これはどういう意味だか知っているでしょうか。

超ひも理論に至っては、宇宙を表現するのに10次元が必要になると言っていて、さらにM理論では宇宙は11次元必要と言っています。

もうこうなると次元がなんなのかワケがわからなくなってしまいます。

しかし、次元の意味を理解するとき、そんなに難しく考える必要はありません

ここではその考え方について解説していきます。

動画は何次元なのか?

私たちはモニターや、そこに映る映像、絵画などをまとめて二次元と呼んだりします。

しかし、動画は二次元なのでしょうか?

普通の絵は止まったまま動きませんが、動画の場合、時間の経過に合わせて写っているものが変化していきます。

動画には1次元の時間軸シークバーがついている。
動画には1次元の時間軸シークバーがついている。 / Credit:YouTube Japan

写真なら「画面の中央に写っているものがおわかりいただけただろうか?」なんて情報の提示の仕方をしますが、動画紹介の場合「話題の箇所は一0分一5秒後から」みたいな情報の出し方をします。

動画には二次平面としてのXY軸以外に、一次元の時間軸シークバーがついていて、見せたい場面やものを紹介するには時間も必要な情報になってきます。

つまり動画は空間次元2個と時間次元1個の三次元時空ということになるのです。

一般的には平面は二次元、立体は三次元という言い方をしますが、時間のような空間からは独立したパラメータが付属することで、二次元平面の動画は理論上は三次元構造になるのです。

次ページ人と待ち合わせするとき、私たちは四次元を使っている

<

1

2

3

>

物理学physics

もっと見る

Special

注目pick up !!