馬は干し草の他に穀物やマメ科の植物を食べるが、これら植物はタンパク質の主要な供給源にはなりえない
馬は干し草の他に穀物やマメ科の植物を食べるが、これら植物はタンパク質の主要な供給源にはなりえない / Credit:Canva
animals plants

草しか食べないのに馬は筋肉マッチョ! その理由は草食動物の真のエサにあった? (3/3)

2021.01.27 Wednesday

2020.12.09 Wednesday

前ページ草食動物は微生物イーターだった

<

1

2

3

>

体内の微生物を食べているのは草食動物だけではない

人間のうんこの15%は腸内細菌およびその死骸である
人間のうんこの15%は腸内細菌およびその死骸である / Credit:ナゾロジー

草食動物の真のエサは消化液で溶かされた微生物であり、口からとる植物のほとんどは微生物を育てる「肥料」でした。

常識から一歩踏み込むと、馴染み深い草食動物たちが急に高度な生物にみえてきます。

ですがこれは何も草食動物だけの話ではありません。

例えば人間のを占める食べ物のカスの重量比が僅か5~7%である一方、腸内細菌の死骸は10~15%であることが知られています。

草食動物ほどではありませんが、人間もまた自らの腸内細菌を「消化」して栄養源にしているのです。

腸内細菌が重要なのは、腸内環境を整えるだけでなく、細菌そのものに栄養源としての価値があったからなんですね。

<

1

2

3

>

みなさんのおかげでナゾロジーの記事が「Googleニュース」で読めるようになりました!
Google ニュースを使えば、ナゾロジーの記事はもちろん国内外のニュースをまとめて見られて便利です。
ボタンからダウンロード後は、ぜひフォローよろしくおねがいします。
App Store からダウンロード Google Play で手に入れよう

動物のニュースanimals plants news

もっと見る

役立つ科学情報

注目の科学ニュースpick up !!