涙には人の視線を引きつける力がある。
涙には人の視線を引きつける力がある。 / Credit:depositphotos
psychology

涙には人の視線を惹きつけて「共感を呼ぶ効果」があった

参考文献: psypost
2020.12.27 Sunday

涙を見せられると弱い、という人は多いと思いますが、涙は見ている人にどんな影響を与えるのでしょうか?

9月2日に科学雑誌『Frontiers in Psychology』で発表された新しい研究では、アイトラッキング(視線追跡)技術を使って泣いている人の顔を見るときの視線を調査したところ、特徴的なパターンが見つかったと報告しています。

涙は、観察者の行動に変化を引き起こす独特の信号として機能しているようです。

>参照元はこちら(英文)

涙の効果を探る実験

研究者たちが考えたのは、涙の存在が顔にあるとき、人の注視行動にどのような影響があるのかということでした。

人の視線がどこを向いているかを調べるアイトラッカーという機器がありますが、これを用いると、人の関心や興味がどこに向いているかを明らかにすることができます。

アイトラッキングで示される視線の動きと、凝視箇所のパターン。
アイトラッキングで示される視線の動きと、凝視箇所のパターン。 / Credit:Alfonso Picó et al.,Frontiers in Psychology(2020)

これは主に、心理学や認知科学などの研究で利用されています。

そのため、アイトラッキングの調査から涙の機能を構築できるのではないかと研究チームは考えたのです。

研究には、30人の女子大学生の顔画像をサンプルとして用いました。

実験は彼女たちの顔画像のセットを被験者に提示し、視線パターンと感情的な強さ、誠実さなど印象の評価を行っています。

しかし、ここでは泣いている顔画像の涙は、デジタル処理によって削除しています。そして、逆に強い感情表現のない表情には、涙を描き足してみたのです。

また、画像には1行のセリフが添えられています。たとえば「私は浮気はしていません!」のようなものです。

被験者はそのセリフとともに画像を見て、感情の強さや、付随する発言に対する誠意の印象について評価を行ってもらいました。

被験者にはみな、アイトラッカーを装着しており、このときの視線パターンも同時に取得しています。

最後に、被験者の人格的特性が視線パターンに影響しているか調べるため、認知的共感性とパーソナリティ障害に関するテストを受けてもらい実験は終了です。

この実験の結果は、どうなったのでしょうか?

次ページ涙を見るときの人の反応

<

1

2

>

心理学psychology

もっと見る

Special

注目pick up !!