烏龍茶を飲むと睡眠時の脂肪燃焼が促進される
烏龍茶を飲むと睡眠時の脂肪燃焼が促進される / Credit:Depositphotos
health

ウーロン茶を飲むと「睡眠時に」脂肪燃焼が促進される

2021.01.28 Thursday

2020.12.26 Saturday

research-er.jp https://research-er.jp/articles/view/95316 , 筑波大学 https://www.tsukuba.ac.jp/journal/medicine-health/20201223140000.html

烏龍茶に含まれる重合ポリフェノールはエネルギー代謝に良い影響を与えると言われていますが、それらは短期的な効果に着目したものがほとんどです。

そのため筑波大学国際統合睡眠医科学研究機構の徳山薫平教授ら研究チームは、11月28日付けの科学誌『Nutrients』にて、烏龍茶を常飲したときの効果を発表しました。

報告によると、日中に烏龍茶を飲むことで、睡眠時の脂肪燃焼が促進されるとのことです

>参照元はこちら(英文)

毎日烏龍茶を飲むとどうなるの?

緑茶や烏龍茶、紅茶などは、茶葉の発酵度合いによって区別され、成分も異なります。

特に烏龍茶には、他のお茶と比べてカテキン類が重合して生成する重合ポリフェノールが多く含まれており、エネルギー代謝を向上させるとして注目が集まっています。

さらにエネルギー代謝には睡眠が大きく関係しているとの報告もあります。

2週間烏龍茶を飲み続ける実験
2週間烏龍茶を飲み続ける実験 / Credit:Depositphotos

そのため徳山氏らの研究では、以下の3種類を毎日朝食と昼食時に摂取してもらい、その違いを検証しました。

①烏龍茶(カフェイン51.8mg、重合ポリフェノール62.3mg、カテキン類48.5mg、没食子酸10.7mg、市販烏龍茶350mL相当量)

②カフェイン飲料(カフェイン51.8mg)

③プラセボ飲料(有効成分を含まない偽飲料)

被験者となったのは健常男性12名であり、実験2週間目には睡眠と1日のエネルギー代謝が測定されました。

結果はどのようなものになったのでしょうか?

次ページ烏龍茶を飲むと睡眠時の脂肪燃焼が促進される

<

1

2

>

健康health

もっと見る

Special

注目pick up !!