ダンスするボストン・ダイナミクスのロボットたち
ダンスするボストン・ダイナミクスのロボットたち / Credit:Boston Dynamics
robot

まるでCG。滑らかなロボットダンスをボストン・ダイナミクス社「Atlas」が実演!ロボット技術はココまで来た

2021.01.27 Wednesday

2021.01.04 Monday

futurism https://futurism.com/the-byte/video-boston-dynamics-robots-busting-impressive-dance-moves

ロボットの研究開発を手掛ける企業ボストン・ダイナミクスは、2020年12月29日に約3分のロボットダンス動画を公開しました。

動画にはボストン・ダイナミクスが開発している3種類のロボットたちが登場しており、ロボットたちはCGだと疑ってしまうほど滑らかで軽快なダンスを披露しています。

人型ロボット「Atlas」と犬型ロボット「Spot」のコンビネーションダンス

人型2足歩行ロボット「Atlas」
人型2足歩行ロボット「Atlas」 / Credit:Boston Dynamics

動画で最初にダンスを披露してくれたのは、人型の二足歩行ロボット「Atlas」です。

音楽に合わせてジャンプしステップするAtlas
音楽に合わせてジャンプしステップするAtlas / Credit:Boston Dynamics

まるで人間のようにジャンプしたり、左右に体を動かしてリズムを刻んだりしていますね。

絶妙なバランス感覚と滑らかな動きが音楽に合わせて踊ることを可能にしているようです。

ちなみに、2019年9月にはAtlasが体操選手のように倒立前転したり、跳び前転したりする動画が公開されており、今回のダンスはAtlasにとってむしろ簡単な動作だったとわかります。

倒立前転するAtlas
倒立前転するAtlas / Credit:Boston Dynamics

Atlasは、人が立ち入ることのできない危険区域での捜索や救助を目的として作られており、ダンス動画に続いて登場する型ロボット「Spot」と同じ用途だと言えます。

犬型4足歩行ロボット「Spot」
犬型4足歩行ロボット「Spot」 / Credit:Boston Dynamics

ただし、Spotの方は4足歩行のロボットであり、既に実用化・販売されています。

4つの足と頭部のアームを自由自在に動かせますし、数々の実験よって、周囲の地形をマッピングし、障害物が多い足場でも問題なく歩行できることを実証しているのです。

さらにソフトウェア開発キットの利用により、Spotの動きを容易にカスタマイズできるのも魅力の1つだと言えるでしょう。

次ページ車輪付き2足ロボット「Handle」の驚異的なバランス感覚

<

1

2

>

ロボットのニュースrobot news

もっと見る

役立つ科学情報

注目の科学ニュースpick up !!