重力でエネルギーを蓄える未来の装置
重力でエネルギーを蓄える未来の装置 / Credit:Energy Vault
technology

「重力」でエネルギーを蓄える未来の電力貯蔵システムに注目! おもりを高く持ち上げるだけ (2/3)

2021.01.28 Thursday

2021.01.08 Friday

spectrum.ieee https://spectrum.ieee.org/energy/batteries-storage/gravity-energy-storage-will-show-its-potential-in-2021

未来の位置エネルギー貯蔵装置①Energy Vaultタワー

Energy Vaultタワー
Energy Vaultタワー / Credit:Energy Vault

Energy Vault社が提案している位置エネルギー貯蔵装置は、水ではなく、巨大なブロックを上下させることで貯蔵・発電します

巨大なタワーには6つのクレーンが付いており、それぞれがブロックを掴めます。

クレーンがブロックを降ろす時に発電できる
クレーンがブロックを降ろす時に発電できる / Credit:Energy Vault

この貯蔵装置の最大の特徴は、タワーを囲むように積まれた数々のブロックにあります。

それぞれのクレーンは余剰電力を利用して、タワーの周りに35トンのブロックを積み上げていきます。

そして電力が必要な時には、再度クレーンでブロックをつかみ下に降ろしていきます。重力によってエネルギーが生じるため、ブロックがある限り大量の電力を生み出し続けるのです。

ブロックが積まれていない状態のEnergy Vaultタワー
ブロックが積まれていない状態のEnergy Vaultタワー / Credit:Energy Vault

このタワーには多くのメリットがあります。環境に悪影響を与えず、どんな場所にも設置可能なのです。

さらに運用コストが非常に低く、同じ電力を貯蔵するためのバッテリー設備と比べると、コストは約半分とのこと。

次ページ未来の位置エネルギー貯蔵装置②Gravitricity

<

1

2

3

>

テクノロジーのニュースtechnology news

もっと見る

役立つ科学情報

注目の科学ニュースpick up !!