音楽の起源はサルの木から木へのジャンプだった
音楽の起源はサルの木から木へのジャンプだった / Credit:Canva
animals plants

音楽の起源は「サルの木登りジャンプ」にあったという驚異的な研究結果

2021.02.02 Tuesday

2021.01.31 Sunday

Evolution of primate protomusicality via locomotion https://www.biorxiv.org/content/10.1101/2020.12.29.424766v2.full

音楽の起源が解き明かされました。

12月30日に『bioRxiv』に掲載された論文によれば、音楽の起源は私たちの先祖が木から木への危険な跳躍をするなかで生じたとのこと。

どうして肉体的な動きであるジャンプが音楽の起源になるのか?

と疑問に思う方もいるかと思いますが、研究は肉体の動きと音楽の間に潜む関係性を探り当てました。

ジャンプと音楽の間には、いったいどんな関係があるのでしょうか?

音楽は生存に必要ない

音楽は寝て起きて食べるだけの人生には必要ない
音楽は寝て起きて食べるだけの人生には必要ない / Credit:Canva

ノーミュージック・ノーライフ(音楽がなければ人生もない)と言われるように、音楽は私たちの人生を彩る重要な要素です。

しかし生物学的な側面からみれば、音楽は必要ではありません。

音楽がなくても人間は生き伸びて子孫を作ることができるからです。

しかし世界中で人間は、音楽を作り、鑑賞を続けてきました

問題は、この音楽にかかわる能力が、いったいどこに起源があり、なぜ現代に生きる私たちに継承されていたかです。

光のない洞窟に住む魚やエビが目を失ったように、生存に無用な能力は進化の過程で失われていくのが常です。

ですが音楽的な能力は、ほぼ全ての人類に継承されています。

音楽には、まだ知られていない生存にかかわるメリットがあるのでしょうか?

私たちが二足歩行を行う前、樹上生活をしていたときまで遡ると、音楽を作るメリットがあったのです。

次ページ木から木へのジャンプは高度な肉体制御が必要

<

1

2

3

4

>

動物のニュースanimals plants news

もっと見る

役立つ科学情報

注目の科学ニュースpick up !!