ホームレスのための睡眠ポッド
ホームレスのための睡眠ポッド / Credit:ulmernest
society

ホームレスの凍死を防ぐ「睡眠ポッド」がドイツで導入される

2021.01.27 Wednesday

2021.01.26 Tuesday

This City In Germany Has Sleeping Pods To Protect The Homeless From The Cold At Night boredpanda.com/homeless-capsules-shelter-winter-ulmernest/ https://www.boredpanda.com/homeless-capsules-shelter-winter-ulmernest/

2016年の時点でドイツには推定86万人ものホームレスがおり、毎年冬には寒さに悩まされています。凍死することさえあるのです。

この問題に取り組むために、ドイツのミュンヘン・ウルム市にある企業「ウルムネスト」は、ホームレスのための睡眠ポッド「ネスト」を作成。

ネストは2020年1月から導入されており、ホームレスたちを凍死から保護しています。

ドイツのホームレスを凍死から救う睡眠ポッド「ネスト」

ドイツのホームレスたちを凍死から保護する
ドイツのホームレスたちを凍死から保護する / Credit:ulmernest

ウルムネスト社のプロジェクトは、ウルム市が抱えているホームレスの凍死問題を解決するために立ち上げられました。

現在、ウルム市には多くのホームレスがいますが、すべての人が避難所にアクセスできるわけではありません。

一部のホームレスは、心理的な問題やペット立ち入り禁止などの理由によって通常の避難所に滞在できないのです。

しかしドイツの冬は非常に寒く、凍傷や凍死の危険があります。安易に眠ることすらできません。

ウルム市に睡眠ポッドを設置し、運用テストを行なう
ウルム市に睡眠ポッドを設置し、運用テストを行なう / Credit:ulmernest

そのため、ウルム市とウルムネスト社は、ホームレスの人々が寝る場所を確保できなかった時のために、緊急の睡眠ポッド「ネスト」を街中に設置することにしました。

彼らによると、ネストは家やホテルなどの滞在場所に代わるものではなく、本当に行く場所が無い人のための凍死を防ぐ最後の手段とのこと。

そのため設置されるのは凍死の危険がある冬の間だけです。

次ページホームレス用ポッドは防風・防水・防寒性能あり

<

1

2

>

社会問題・社会哲学のニュースsociety news

もっと見る

役立つ科学情報

注目の科学ニュースpick up !!