ホームレスのための睡眠ポッド
ホームレスのための睡眠ポッド / Credit:ulmernest
society

ホームレスの凍死を防ぐ「睡眠ポッド」がドイツで導入される (2/2)

2021.01.27 Wednesday

2021.01.26 Tuesday

前ページドイツのホームレスを凍死から救う睡眠ポッド「ネスト」

<

1

2

>

ホームレス用ポッドは防風・防水・防寒性能あり

最大2人まで収容可能
最大2人まで収容可能 / Credit:ulmernest

ネストは五角柱を横に倒した形状をしており、最低限寝るためだけのスペースが確保されています。

ウルムネスト社によると、最大2人まで収容可能とのこと。ただし画像からすると、「ギリギリ2人」という具合で、寝返りは難しいように見えます。

ただしポッド内では冷たい風や雨を防ぐことができるため、外に比べるとはるかに快適だと言えるでしょう。

ネスト内部の様子
ネスト内部の様子 / Credit:ulmernest

さらに重要なこととして、ネストには断熱と換気による高い防寒性能が備わっています。

新鮮な空気の供給は太陽光発電によって稼働する熱交換器を介するため、換気がなされた後も、室温が低下することはありません。むしろ上昇する可能性すらあるのです。

ネスト断面図
ネスト断面図 / Credit:ulmernest

またポッド内には監督チームと連絡を取るための無線ネットワークが導入されており、トラブルにも対応できるとのこと。

利用後は専門家が清掃するようになっており、衛生基準は維持されます。

さて、まさにホームレスたちの緊急ポッドとも言える「ネスト」ですが、運用テストは2年目に入っています。

続くテストの後、有用だと判断された場合には、全国的に展開する可能性もあるとのこと。

もしかしたら、私たちの街でもネストを見かけるようになるかもしれませんね。

<

1

2

>

コメントを書く

※コメントは管理者の確認後に表示されます。

人気記事ランキング

  • TODAY
  • WEEK
  • MONTH

Amazonお買い得品ランキング

社会のニュースsociety news

もっと見る

役立つ科学情報

注目の科学ニュースpick up !!