世界最小の新種カメレオンを発見
世界最小の新種カメレオンを発見 / Credit: nature
animals plants

わずか2センチ!「世界最小の新種カメレオン」を発見

2021.01.29 Friday

World’s Smallest Chameleon Discovered And It’s “Surprisingly” Well-Endowed https://www.iflscience.com/plants-and-animals/worlds-smallest-chameleon-discovered-and-its-surprisingly-wellendowed/
Extreme miniaturization of a new amniote vertebrate and insights into the evolution of genital size in chameleons https://www.nature.com/articles/s41598-020-80955-1

アフリカ南東沖に浮かぶマダガスカル島にて、「世界最小のカメレオン」が新たに発見されました。

これまでの最小記録は、9年前に記載された「ミクロヒメカメレオン(Brookesia micra)」の29ミリでしたが、今回見つかった種は21.6ミリを記録しています。

ミクロより小さいことから、本種は「ナノヒメカメレオン(Brookesia nana)」と命名されました。

研究はドイツ・ポツダム大学、ミュンヘン動物学収集博物館により、1月28日付けで『Scientific Reports』に掲載されています。

世界最小だけど、巨大なペニスをもっていた

新種が見つかったのは、マダガスカル北部に位置する熱帯雨林です。

マダガスカルは、世界最小のヒメカメレオン属(Brookesia)の分布場所として有名で、他にも数種類のヒメカメレオンが生息しています。

その中でも、新種のナノヒメカメレオンは断トツの小ささです(下図の星で発見)。

ナノヒメカメレオンの発見場所(星)
ナノヒメカメレオンの発見場所(星) / Credit: nature
指先と比べても小さい
指先と比べても小さい / Credit: nature

発見されたオスの個体は、鼻先〜尻尾の付け根までが13.5ミリ、尻尾を含めてもわずか21.6ミリを記録しています。

メスはそれより大きく、鼻先〜尻尾の付け根までが19.2ミリ、尻尾を含めると28.9ミリでした。

人の指先にチョコンと乗せられるほどの小ささです。

研究チームのマーク・シェルツ氏は「サイズにくわえ、褐色の体が枯れ枝に同化しているため、発見には非常に骨が折れました」と話します。

コツは「目の集中力と忍耐力」だそうですが、それでも厳しいので、ヒメカメレオンの捜索に熟達している地元ガイドの方に協力を仰いだとのことです。

ナノヒメカメレオン
ナノヒメカメレオン / Credit: nature

オスの個体を詳しく調べてみると、驚くほど大きな生殖器をもっていることが判明しました。

カメレオンは「半陰茎ヘミペニス、hemipenis)」と呼ばれる生殖器をもち、ヘビやトカゲなどの有鱗目に特有のものです。

半陰茎は、普通のペニスとは違って左右に分かれ、普段は保護のため体内に隠しており、交尾のときに体外に出します。

ヒメカメレオンの半陰茎を測定した結果、なんと全長の約18.5%を占めていました。

これほど立派な生殖器に恵まれている理由を定かでありませんが、メスの体がオスより大きいので、繁殖を成功させるために長くなったのではないかと推測されています。

オスの生殖器
オスの生殖器 / Credit: nature

マダガスカルは、地球上でもトップクラスの生物多様性を誇り、ヒメカメレオン以外にも次々と新種が記録されています。

研究チームは、これほどの多様性を生み出したマダガスカルの生態系の秘密を解明すべく、調査を続けていく予定です。

みなさんのおかげでナゾロジーの記事が「Googleニュース」で読めるようになりました!
Google ニュースを使えば、ナゾロジーの記事はもちろん国内外のニュースをまとめて見られて便利です。
ボタンからダウンロード後は、ぜひフォローよろしくおねがいします。
App Store からダウンロード Google Play で手に入れよう

生物学biology

もっと見る

Special

注目pick up !!