ウォンバットの四角いウンチ
ウォンバットの四角いウンチ / Credit: YANG ET AL. 2021
animals plants

ウォンバットが「四角いウンチ」を作るメカニズムが明らかに! 腸の動きがふつうと違っていた

2021.01.30 Saturday
How do wombats poop cubes? Scientists get to the bottom of the mystery https://www.sciencemag.org/news/2021/01/how-do-wombats-poop-cubes-scientists-get-bottom-mystery Wombat research that’s not to be sniffed at https://www.rsc.org/news-events/articles/2021/jan/wombat-poo/
Intestines of non-uniform stiffness mold the corners of wombat feces https://pubs.rsc.org/en/content/articlelanding/2021/SM/D0SM01230K#!divAbstract

生きとし生けるもの皆ウンチをしますが、ウォンバットはキューブ型という一風変わったウンチをします。

別にお尻の穴が四角いわけではありません。

この問題は生物学の大きな謎として、今日まで研究が続けられています。

そして今回、国際研究チームの最新調査により、ついにその全貌が明らかになってきました。

四角いウンチの原因は、ウォンバットがもつ腸のイレギュラーな動きにあったようです。

研究は、1月27日付けで『Soft Matter』に掲載されています。

ウンチを固める場所と、四角形にする場所が別々だった!

ウォンバットは、オーストラリアに生息する夜行性の哺乳類で、昼間を地下トンネルで過ごし、夜にエサを求めて出歩きます。

一晩に100個近くのウンチをし、その大半が四角いキューブ型です。

「どうして丸い肛門から四角いウンチが出るのか。」

この謎を解き明かすべく、2018年に、車にはねられて亡くなったウォンバットの遺骸を解剖し、腸の構造が調べられました。

その結果、腸内に、周囲の組織とくらべて伸縮性の強い溝状の構造が2つ見つかったのですが、その機能まではわかっていません。

ウォンバット
ウォンバット / Credit: YANG ET AL. 2021

しかし今回の研究で、さらに2体のウォンバットを解剖することで、腸内の筋組織層に、さまざまな厚みや硬さをもつ領域の発見に成功しました。

チームは、それをもとに2Dの数学モデルを作成し、それらの領域が消化のリズムに合わせて伸縮する様子をシミュレートしています。

すると、ウォンバットの腸は、他の哺乳類と動きがまったく異なることが判明しました。

多くの哺乳類に見られる腸の動きは、筋組織による伝播性の収縮波があらゆる方向で一貫していますが、ウォンバットではそれが不規則だったのです。

筋組織の硬い場所では、収縮スピードが速く、便を瞬時に固めます。

一方で、筋組織の柔らかい場所では、ゆっくりとした収縮スピードで固めた便をキューブ型に整形していました。

シミュレーションの結果によると、便が四角形にされるのは腸の終わり17%の範囲でした。

四角いウンチは縄張りのサインか?
四角いウンチは縄張りのサインか? / Credit: University Of Tasmania

ウォンバットは食べたものの消化に2週間以上を要し、水分や栄養素のほとんどをそこから抽出します。

そのため、排出されたウンチは水分がなく、極度に圧縮されています。

この傾向は野生下ほど強く、水が簡単に手に入る飼育下では、ウンチがキューブ型にならないことも多いそうです。

一方で、ウォンバットが四角形のウンチをする理由については、いまだ断定できる答えがありません。

現在の有力な説は、ウォンバットが、その縄張り意識の強さから、一種のサインとして四角いウンチを置くというものです。

ウォンバットは、不安定な岩や丸太を縄張りにすることが多く、四角いウンチだとそこから転がり落ちることがありません。

また、自然界に見られない形なので、一目でウォンバットの縄張りだと判断できます。

ただこれはあくまでも仮説のレベルであり、真の答えを知るのはウォンバットのみでしょう。

みなさんのおかげでナゾロジーの記事が「Googleニュース」で読めるようになりました!
Google ニュースを使えば、ナゾロジーの記事はもちろん国内外のニュースをまとめて見られて便利です。
ボタンからダウンロード後は、ぜひフォローよろしくおねがいします。
App Store からダウンロード Google Play で手に入れよう

生物学biology

もっと見る

Special

注目pick up !!