顔面と両腕を同時移植
顔面と両腕を同時移植 / Credit: Mark Lennihan / AP Photo
medical

非常にめずらしい「顔と両腕の同時移植」に挑戦し、生還した男性

2021.02.06 Saturday
‘New chance at life’: Man gets face, hands in rare surgery https://medicalxpress.com/news/2021-02-chance-life-rare-surgery.html

アメリカ・ニュージャージー州に住んでいる22歳の男性ジョー・ディメオ氏は、自動車事故の火傷が原因で、顔面と両腕をひどく損傷しました。

そのため2020年8月に特殊医療チームのもとで、移植の世界でも非常に珍しいとされている「顔面と両腕の同時移植」を受けることに。

手術は大成功し、現在ディメオ氏はリハビリに励んでいます。

自動車事故からの大やけど

事故により顔面移植することに
事故により顔面移植することに / Credit: Mark Lennihan / AP Photo

2018年、ディメオ氏は製薬会社での夜勤後、運転中に居眠りしてしまいました。結果として車は縁石と電柱に衝突し、ひっくり返って炎上。

ディメオ氏は通りかかった人に救助されましたが、酷いやけどを負うことになったのです。

その後、彼は医学的に誘発された昏睡状態で数か月過ごし、治療のために20回の手術と、複数の皮膚移植を受けました。

しかし従来の手術では、完全な視力や手の感覚を取り戻すことは難しいと判明。

そのため医療チームは2019年の最初に、「顔面と両腕の同時移植」という非常に珍しく危険な手術の準備に取り掛かりました。

ロドリゲス博士とディメオ氏
ロドリゲス博士とディメオ氏 / Credit: Mark Lennihan / AP Photo

全米臓器配分ネットワーク(UNOS)の最高医療責任者であるビッド・クラッセン博士は、この移植手術について「移植の世界では、おそらく最も珍しい」と述べています。

医療チームは早速ドナーを探しましたが、免疫上移植可能なドナーが見つかる確率はたったの6%でした。加えて、性別、肌の色なども合致していなければいけません。

結果としてドナーが見つかったのは、事故から2年経った2020年8月であり、数日後には23時間にも及ぶ大手術が開始されたのです。

次ページ顔面と両腕の同時移植に成功!術後も良好

<

1

2

>

医療medical

もっと見る

Special

注目pick up !!